この星の格闘技を追いかける

【Pancrase303】上迫クルーズと対戦、サドゥロエフ・ソリホン「特に印象はないけど敬意を持って戦う」

Salimkhan Sadulloev vs Uesako【写真】一発のある相手に上迫のシャッフル打撃の効力は? 非常に楽しみな一戦だ (C) PANCRASE

17日(日)に東京都台東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase303でサドゥロエフ・ソリホンが、2度目の来日で上迫博仁と対戦する。

上迫にとってもパンクラス2戦目、そして4月に行われる久米鷹介✖アントン・クイバネン戦後のライト級戦線ということでも気になる日ロ対決。上迫クルーズと呼ばれる独特なシャッフル打撃を武器に戦う上迫に対し、ソリホンも11月のアキラ戦では見事なスピニングバックエルボーで勝負を決めている。

計量を終えた直後にソリホンに話を聞くと、やはりロシアンらしい朴訥とした返答が聞かれた。


──計量を終えて、調子はいかがですか。

「体調はすごく良いよ。減量も問題なかった」

──11月以来、4カ月振りのパンクラスです。

「日本は美しい国で気に入ったし、パンクラスで勝てたことはとても嬉しかったよ。 パンクラスは大会も素晴らしかった」

──上迫選手の印象を教えてください。

「特に印象はないけど、しっかりと敬意を持って戦うよ。MMAだからどんな試合になるかは、実際に戦ってみないと分からない。でも、できればスタンドの打撃で戦いたい。KOを狙うよ」

──アキラ戦はスピニングバックエルボーで見事なKO勝ちでした。

「またあんな風に勝ちたいと思う。あのKO勝ちは練習を積んできたからこその結果で、決して偶然ではないよ。1Rの足の運び方から見てほしい。ちゃんと布石を打っていたんだ」

──ではファンに一言お願いします。

「試合会場に来て、日本人ではなく私を応援してほしい」

■ Pancrase303計量結果

<暫定バンタム級KOPT/5分5R>
[暫定王者]ハファエル・シウバ: 60.9キロ
[挑戦者]瀧澤謙太: 61.05キロ

<ライト級/5分3R>
上迫博仁: 70.4キロ
サドゥロエフ・ソリホン: 70.65キロ

<フェザー級/5分3R>
堀江圭功: 65.85キロ
田中半蔵: 66.0キロ

<フライ級/5分3R>
翔兵: 57.0キロ
ライリー・ドゥトロ: 57.0キロ

<バンタム級/5分3R>
田中路教: 61.4キロ
ウラジミール・レオンティブ: 61.4キロ

<フライ級/5分3R>
神酒龍一: 57.0キロ
秋葉大樹: 56.8キロ

<フライ級5分3R>
荻窪祐輔: 56.9キロ
中村龍之: 56.9キロ

<女子バンタム級/3分3R>
東陽子: 61.2キロ
チョン・ソユン: 60.15キロ

<ライト級/3分3R>
小林裕: 70.35キロ
阿部右京: 70.3キロ

<バンタム級/3分3R>
井関遼: 61.4キロ
高城光弘: 61.1キロ

<バンタム級/3分3R>
前田浩平: 61.25キロ
平田純一: 61.5キロ

<ネオブラッドTバンタム級1回戦/3分3R>
大谷啓元: 61.5キロ
上野惇平: 60.7キロ

<ネオブラッドTバンタム級1回戦/3分3R>
永井佑虎: 61.4キロ
廣川懸三: 61.0キロ

<ネオブラッドTバンタム級1回戦/3分3R>
山本敦章: 60.55キロ
聖王DATE: 61.2キロ

<ネオブラッドTフライ級1回戦/3分3R>
猿飛流: 56.9キロ
岡野竜己: 56.2キロ

<ネオブラッドTフライ級1回戦/3分3R>
三澤陽平: 57.0キロ
廣中克至: 56.85キロ

<ネオブラッドTフライ級1回戦/3分3R>
川端康太: 57.0キロ
聡-S DATE: 56.45キロ

<ネオブラッドTストロー級1回戦/3分3R>
川端康太: 52.55キロ
立花恵介:52.1 キロ

<ネオブラッドTストロー級1回戦/3分3R>
川端康太: 52.35キロ
平賀正孝: 52.05キロ

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie