この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.T01】プロ&アマ修斗がONE とパートナーシップを締結──のリリースにAbemaのロゴ!!

Abema ONE Shooto【写真】サステインからの提携発表のリリース。ONE、プロ修斗、アマ修斗とともにAbemaのロゴが左上にあることに注目(C) SUSTAIN

25日(金)、27日(日)に東京都文京区の後楽園ホールでプロ修斗公式戦「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR開幕戦」を主催するサステインより、ONE Championshipとプロ修斗及びアマ修斗が複数年のパートナーシップ契約を結んだうえで、今大会の名称がが「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR開幕戦 Supported by ONEChampionship」となることが発表された。


今回のパートナーシップにより明らかとなった提携内容は以下の通り。

・2019年1月以降にプロ修斗世界王者になった選手は自動的にONEの契約配下選手になることができる。
・全日本アマ修斗の優勝者はシンガポールのEvolve MMAに奨学生として招聘される
・ONEが修斗の興行をサポートすると同時にマーケティング&プロモーション等のノウハウを提供する
・修斗がONE Championship日本大会開催をサポートし、選手のスカウティング&推薦などを積極的に行っていく。

自動的にONEの契約配下選手になることができる──ということは、チャンピオンが必ずONEと契約されるのか。アマ修斗優勝者は何名が招聘されるのか等は、明日の公開計量で坂本一弘サステイン代表、佐藤ルミナ日本修斗協会理事長、秦アンディ英之ONE Championshipジャパン代表が囲み取材を行う予定になっており、その場で明らかになりそうだ。

現在、ONEマニラ大会のためにフィリピンに滞在中のチャトリ・シットヨートン代表は今回の提携について「総合格闘技の源流である日本の格闘技団、修斗とパートナーシップを発表することに非常に興奮しています。ONE世界ストロー級王者である猿田洋祐や内藤のび太、ONEの日本人参戦選手のなかでもアイコン的な青木真也を輩出した修斗とONEが結びつきを持つのは、ある意味必然といえるできごとです。今後も日本格闘技界の発展や進化のために手を取り合って進んでいく決意です」というコメントをリリースに寄せている。

坂本代表とルミナ理事長は昨年10月のONEバンコク大会の際に現地を訪れ、チャトリCEOと会談を持っており、2カ月弱でここまで話がまとまったことになる。

特筆すべきはこのリリースにはAbema TVのロゴが記されており、その背後関係は言及されていないがAbema TVが提携が結ばれる上で何らかの役割を果たしたことは明白といえる。

修斗のONEの提携が何を生み出すのか。また、この動きによってパンクラス、DEEPがどのような反応を見せるのか。UFCを目指すファイターの受け皿になるプロモーションは日本に存在し続けるのか。ONEの修斗興行へのサポートによって、どれだけの『マネー』が流入されるのか。両者の複数年契約期間中のJ-MMA界は大きな変化の時を迎えることは間違いない。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday