この星の格闘技を追いかける

【UFN140】右フックでダウンを奪い、ギロチンでタップを奪ったプラゼレスがライト級復帰を訴える

<ウェルター級/5分3R>
ミシェウ・プラゼレス(ブラジル)
Def.1R1分02秒by ギロチン
バルトス・ファビンスキ(ポーランド)

試合開始直後に組みついていったファビンスキが、一旦離れたところでプラゼレスの右フックを被弾して後方に倒れる。パウンドを受けながら、ガードを取りスクランブルに持ち込んだファビンスキだったが、プラゼレスはジャンピングガード&ギロチンへ。そのまま後方に一回転しマウントを取ったとこで、ファビンスキがタップしプラゼレスが一本勝ちを手にした。

これで8連勝(※3試合で計量オーバー)、UFCで10勝2敗──通算戦績を26勝2敗としたプラゼレスは「ボクシングもやってきたし、デラヒーバ柔術で稽古をした。ダナ・ホワイトとショーン・シェルビーがゆつしてくれるならライト級に戻して戦いたい」と勝者は話した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday