この星の格闘技を追いかける

【ONE82】右を被弾し、テイクダウンを許した徳留はクリスチャン・リーに敗れONE2連敗に……

<73キロ契約/5分3R>
クリスチャン・リー(米国)
Def.1R3分07秒by TKO
徳留和樹(日本)

左サイドの関節蹴りを繰り出すリーが、左ローを蹴った徳留にパンチを見せてダブルレッグへ。ボディロックに取った徳留から逆にテイクダウンを取ろうとしたリーだが、スクランブルに持ち込んだ徳留がボディロック・テイクダウンに成功する。サイドで抑えた徳留が、細かいパンチを放つ。ケージを使って立ち上がったリーは徳留の小外掛けに倒れない。勢いのある左ハイを放った徳留は、リーのオーバーハンド&ダブルレッグを切ってスクランブル戦へ。

一旦離れた両者、リーは関節蹴りから右を当ててダブルレッグを決めるとダメージの残る徳留にスクランブルを許さず、マウントへ。エルボーを被弾し背中を見せた徳留は、勢いのある右のパンチを連打されTKOで敗れた。

「DQだったけど、僕はフィニッシュしていた。少しでも早くタイトル戦を戦いたい。サイドキックから右を入れてテイクダウンは何千回と練習してきたんだ」とクリスチャン・リーは語った。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY