この星の格闘技を追いかける

【Road FC48】試合結果 RYOが王座陥落、荒井みか&林完は判定勝ち。魅せたペレイラはKO勝利

ROAD048【写真】初回にはケージを使った攻撃のみならず、バック宙を見せるなど四次元MMAを披露したペレイラ。疲弊してからもパンチとヒザでKO勝ちを手にした(C)ROAD FC

28日(土・現地時間)、韓国ウォンジュのウォンジュ総合体育館でRoad FC48が開催されRYOが、ミドル級王座から陥落した。

La vs Choiラ・インジェの挑戦を受けたロードFCミドル級王者RYOは、ラの打撃の前進&テイクダウン狙いに対し、左へのサークリング+カウンターで対抗。パンチを被弾することも、テイクダウンを取られることもあったが、致命傷になるような攻撃は被弾せず、自らはボディへのヒザを効かせるなど互角の展開で3R終了へ。

Arai def Lee延長戦にもつれ込むことが予想されたが、ジャッジはドローとはせずスプリットでラを指示した。韓国初登場となったミシェウ・ペレイラは初回に持ち前の四次元MMAを展開し、一気にスタミナをロス。それでも打撃戦で譲らずKO勝ちした。日本から出場した荒井みかはイ・イェジを相手にテイクダウン&スクランブルでリード。

Hayashi def Shinイ・イェジは序盤は下になっても、スクランブルに持ち込んでいたが終盤以降はガードで落ち着く場面が多くなり──荒井はアジア圏でも攻めきれば判定勝ちできることを示した。

消防士ファイターとして尊敬を集めるシン・ドングクと相対した林完は、初回にヒザ蹴りを急所に受けた影響か、トップを取っていた2Rに動きが止まり、試合続行不可能に。この時点までの裁定が採られ、3-0の判定勝ちを手にした。


Road FC48
<Road FCミドル級選手権試合/5分3R>
○ラ・インジェ(韓国)3R
判定
詳細はコチラ
×RYO(日本)
<ミドル級/5分2R>
○ミシェウ・ペレイラ(ブラジル)3R1分48秒
TKO
詳細はコチラ
×ヤン・ヘジュン(韓国)
<女子アトム級>
○荒井みか(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×イ・イェジ(韓国)
<ミドル級/5分3R>
○チェウ・ウォンジュン(韓国)3R
判定
×ジョン・オジン(韓国)
<ライト級/5分2R>
○林完(日本)2R3分27秒
途中判定
詳細はコチラ
×シン・ドングク(韓国)
<ミドル級/5分2R>
○イ・ジョンファン(韓国)2R
判定
×キム・デソン(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○ハン・イムン(韓国)1R2分50秒
トーホールド
×ユ・ジェナム(韓国)
<ライト級/5分2R>
○キム・ヒョンス(韓国)2R
判定
×ジョン・チャングン(韓国)
<フライ級/5分2R>
○パク・スワン(韓国)2R
判定
×ペク・ジョンヒョン(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○バーサンクフー・ダムランプレウ(モンゴル)2R
判定
×コ・ドンヒュク(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○バクティヤロ・トイツヴァエフ(キルギス)2R
判定
×ジョン・サンジン(韓国)
<フェザー級/5分2R>
○ベク・スンミン(韓国)2R1分47秒
TKO
×クォン・ドヒョン(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○アン・テヨン(韓国)1R1分34秒
三角絞め
×パク・ジェソン(韓国)
<無座別級/5分2R>
○ジン・エクテ(韓国)1R4分50秒
KO
×リ・ハンヨン(韓国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY