この星の格闘技を追いかける

【Road FC48】自らの身を削る四次元MMAの果てに、ペレイラがパンチとヒザ蹴りで韓国KOデビュー!!

<ミドル級/5分2R>
ミシェウ・ペレイラ(ブラジル)
Def.3R1分48秒 by KO
ヤン・ヘジュン(韓国)

四次元MMAファイター=ペレイラが、ロードFC初陣。ケージ中央に陣取ったペレイラは右前蹴りからローを蹴っていく。ペレイラは右ストレートを当てると、右アッパーを突き上げる。後回し蹴りにテイクダウンを合わされながら、すぐに立ち上がると右をヒットさせる。ヤンは左から前へ、ケージを蹴ってストレートを狙ったペレイラは、独特のステップから飛びヒザ、そして右を打ち込む。

ヤンの後回し蹴りにバックを取ったペレイラが、バックスローを狙う。ヤンはケージを掴んでブルーカードを与えられる。打撃で再開となると、ペレイラが前転からの蹴り、さらにその場のスーパーマンパンチを繰り出す。ケージを蹴って直地し、カポエイラ風の蹴りから左ボディフック、とバック宙直後に飛びヒザを放つ。ペレイラはやや疲れを見えて初回を戦い終えた。

2R、疲れが見えるペレイラはヤンにテイクダウンを許し、パウンドを打たれる。試合がスタンドに戻ると、右ストレートから首相撲&ヒザ蹴りも、ヤンは組んで削っていく。ペレイラもヒザをつくようなテイクダウンを狙うが、切られて後回し蹴りへ。

完全にスピードダウンしたペレイラは、それでも左ボディフックを入れる。テイクダウンを決めるが、抑えこむことができなかったペレイラは、終盤にパンチのラッシュとヒザ蹴りでリードを守った。

最終回、ヤンのテイクダウン狙いを切ったペレイラは首相撲からヒザ蹴りを入れ、右ストレートを打ち込む。前に出てきたヤンにヒザを突き刺し、またも右ストレートを当て、ヒザ蹴り、左フックから、ボディ、顔面とラッシュを掛ける。ヒザをボディに連打され、動きの止まったヤンに左右の連打、最後はヒザ蹴りにレフェリーが試合をストップし勝負は決した。

四次元MMAで自らを削ったペレイラが、しっかりとKO勝ちでロードFC初勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY