この星の格闘技を追いかける

【Pancrase297】若松佑弥が右ストレートからの連打でマモルに激勝!「次はONEに出たい」

<フェザー級/5分3R>
若松佑弥(日本)
Def.2R0分39秒 by TKO
マモル(日本)

ケージをグルグルと回ってサークリングする若松。マモルが前に出てくると右ストレートで飛び込み、距離が詰まるとヒザ蹴りを突き上げる。マモルは若松が右ストレートを打ってくると頭の位置を内側にずらして対角の手でブロックし、前に出ながら左ミドルを蹴る。

下がりながらダブルレッグでテイクダウンを奪う。ここは若松が距離を取ってスタンドの攻防を臨み、レフェリーがブレイクを命じる。若松はジャブ・インローを見せながら、マモルの左ミドルをステップバックでかわす。最後はマモルが前に出るものの、若松が距離を取り続ける。このラウンドはジャッジ3名とも10-9で若松にポイントをつける。

2R、若松がパンチをボディに振って、左フックから顔面に右ストレート。これがマモルの顔面を打ち抜いて、マモルがダウンする。ここは深追いをせずにマモルを立たたせ、スタンドでジャブを突いてワンツーから一気に連打。

足元がふらつくマモルがシングルレッグに入ろうとしたところでレフェリーが試合をストップ。鮮やかなKO勝利を収めた若松は「強いマモル選手を倒したんで、次はONEに出たいです」とONE参戦を希望した。

PR
PR

関連記事

r t One02

Movie