この星の格闘技を追いかける

【ONE74】試合結果 オングラ・エヌサンが長谷川との激闘制す。山田哲也は痛快ヒジ打ちTKO勝利

ONE74【写真】ミャンマーの英雄オングラ・エヌサンが長谷川を破り、ミドル級王座防衛に成功した(C)MMAPLANET

6月29日(金・現地時間)、ミャンマーはヤンゴンのトゥウンア・ナショナルインドアスタジアムでONE74 「Sprit of a Warrior」が開催され、山田哲也が難敵ハファエル・ヌネスからTKO勝ち。メインでONE世界ミドル級王者オングラ・エヌサンに挑戦した長谷川賢は、壮絶な打撃戦の末TKO負けでタイトル奪取はならなかった。

日本滞在中のチャトリ・シットヨートンCEO&チェアマンから両者に5万ドルのボーナスが支給されることが発表されたメインイベント。長谷川は打撃が当たることで、自らも被弾する戦いを展開し、最後はフラフラになったところでアッパーを被弾して敗れた。

5週間のショートノーティス出場、93キロで5Rを戦うスタミナがないことで観る者の心を揺さぶる戦いを見せたものの、もう一度ONEの頂点を狙うために本来の戦いを取り戻す必要はあるだろう。次こそは勝って称賛されたい。

01一方、山田はポジションが激しく入れ替わるMMAスクランブル&グラップリング戦をヌネスを相手に繰り広げる。そして当日計量を強いられたヌネスが、山田の動きについていけなくなったところでトップからヒジ打ち一閃。この一撃で額を切り裂いた山田が見事なTKO勝ちを手にした。

02またサゲッダーオ・ペットパヤータイとマー・ジャワンの一戦は左ミドル、中間距離の打撃でリードしたサゲッダーオが判定勝ちを収めたが、その後、判定が覆りテイクダウン+トップ維持のマーが勝者となっている。


ONE74 「Sprit of a Warrior」
<ONE世界ミドル(※93.0キロ)選手権試合/5分5R>
○オングラ・エヌサン(米国)5R3分13秒
TKO
詳細はコチラ
×長谷川賢(日本)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○レアンドロ・イッサ(ブラジル)1R1分26秒
RNC
詳細はコチラ
×ローマン・アルバレス(北マリアナ諸島)
<キックボクシング72キロ/3分3R>
○ソーグラオ・ペッチインディーアカデミー(タイ)3R
判定
×サミー・サナ(フランス)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○マー・ジャワン(中国)3R
判定
詳細はコチラ
×サゲッダーオ・ペットパヤータイ(タイ)
<フェザー級(※70.3キロ)/3分5R>
○山田哲也(日本)2R4分05秒
TKO
詳細はコチラ
×ハファエル・ヌネス(ブラジル)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○チャン・レイ(中国)3R1分27秒
TKO
×アフマド・カイス・ジャスール(アフガニスタン)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○クリッサダ・コンスリチャイ(タイ)3R
判定
詳細はコチラ
×ジェレミー・ミアド(フィリピン)
<キックボクシング67キロ/3分3R>
○ツゥカタートン・ペッパヤータイ(タイ)3R
判定
×メディ・ザトゥー(オランダ)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○マイト・ヤイン(ミャンマー)1R2分48秒
TKO
×ソー・ダルワイト(アフガニスタン)
<キックボクシング・ライト級/3分3R>
○エリオット・コンプトン(豪州)3R
判定
×マヒュー・センパー(米国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY