この星の格闘技を追いかける

【Shooto/180513】これぞ、修斗伝承!! 強いリオンから、斎藤裕がしっかりと勝ち切る

<66.2キロ契約/5分3R>
斎藤裕(日本)
Def.3-0:30-29.29-28.29-28
リオン武(日本)

左ローをまず蹴った斎藤、リオンは右の独特のフェイクを見せてローを返す。斎藤は左ロー、リオンが右ローを入れる。ヒザの上辺りにローを当てたリオンに対し、斎藤が組んでケージに詰めていく。ヒザを突き上げた斎藤はシングル狙いもバックを取られそうになり、リオンが崩して上を取る。すぐに立ち上がった斎藤は右を伸ばして組みつくと、バックを伺いつつヒザを腹に蹴り込んでいく。

リオンの小外掛けを潰してトップを取った斎藤はハーフで抑え、パスを狙う。フルガードに戻したリオンだが、左足を抜いた斎藤が肩パンチを入れて初回を終えた。

2R、距離を詰めた斎藤が左ストレートから右ハイを放ち、そのままダブルレッグへ。起き上がり離れようとしたリオンに対し、そのまま組んだ斎藤がケージに押しこむ。ここでブレイクが掛かり、両者がケージ中央で向かい合う。真正面から組んだ斎藤が左腕を差して、小外掛けでテイクダウンを決める。

バタフライガードに戻したリオンだが、背中をつけており斎藤は右の鉄槌を顔面に入れる。一気に立ち上がろうとしたリオンを追いかけ、腰を取った斎藤はバックに回ってヒザを腿に入れる。続くスクランブルで、左を差してリオンが上を取りかけたが、斎藤もすかさず立ち上がる。斎藤は首相撲から右ヒザを連続で突き上げ、続いてクリンチで左ヒザを突き刺す。テイクダウン狙いから、離れてハイキックを狙った斎藤がこのラウンドを取った。

最終回、互いにヒザをあげるフェイントを見せ、斎藤はリオンの前進に左を合わせようとする。前で出たリオンだが、斎藤はここでもヒザをボディに入れ、リオンの動きを一旦止める。リオンはここで斎藤の前に出る力を支えつり込みで倒し、斎藤は足を取られたところで立ち上がりスクランブルから組み合うと、左右のヒザを入れていく。

シングルでテイクダウンを狙った斎藤、リオンは踏ん張ってスタンドをキープする。ここから試合はがっぷり四つの組み合いに。斎藤はヒザ蹴り、リオンは足払いを狙う。残り1分でブレイクが命じられ、離れた斎藤がダブルを狙うとリオンがいなして逆にテイクダウンを仕掛ける。さらに無双気味に崩しを見せ、ヒザ蹴りを放つ斎藤からテイクダウンを奪う。

斎藤はここもすぐに立ち上がり、距離を詰めて何かを狙ったところで時間に。結果は3‐0の判定勝ちも、同時にリオンに底力を見せられた形の斎藤は「一本かKOを狙ったのですが、リオン選手が強くて上手くいかなかったです。今年、大きなチャンスがあれば国内でも国外でもどんどん挑戦していきたいと思います。これからも見守ってください」と試合を振り返った。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY