この星の格闘技を追いかける

【ONE70】当てて離れるバナリオが、前に出るパンからスプリット判定勝ち

<ライト級(※77.1キロ)/3分5R>
ホノリオ・バナリオ(フィリピン)
Def.2-1
エイドリアン・パン(豪州)

ローを蹴り合った両者、続くバナリオの左ローにパンが右を合わせる。右ボディをパンが入れ、バナリオが右に回ってサイドキックを狙う。踏み込んでボディから左フックをバナリオが当てる。パンがテイクダウン狙いを着られ、左ボディフックを打ち込む。ケージよりも距離が近いように感じる今夜のMMAマッチだが、バナリオは左右に足を使い、ボディを打たれてテイクダウンを狙う。

切ったパンは左フックを被弾しても右を打ち、連打へ。回るバナリオを挑発するパンだが、サイドキックからヒザを受ける。前に出るパンはハイキックを蹴られそうになり初回が終わった。

2R、当てて離れるバナリオを追いかけるパン。右ボディッパー、そして左をバナリオがヒットさせる。パンは右ローも、左ハイが顔面をかすめボディを纏めたバナリオがステップバックする。右ボディ、左フックを当てたバナリオは、パンチから左ミドルをつなげてパンのステップインを右に回ってかわす。

ガードを固めるバナリオに対し、パンも組みに行くがテイクダウンを奪えない。接近戦でヒザ、右フックを入れたパンがガードの上から左フックを打ち込む。バナリオは回るだけで、攻撃が少なくなってきた。パンは引き続き右ロー、バナリオも左を当て近づくとガード&ダックという受けを見せた。

最終回、左ミドル、ローを当て回るバナリオに対し、パンが走る動きを見せて挑発する。バナリオのヒット&アウェイにフラストレーションをため、前に出るパンチのパンチは届かない。右に回りミドル、左ジャブを繰り出すバナリオを追いかけるパンのパンチはガードの上を叩くことが多い。

残り70秒でパンが後ろ回し蹴りを見せる。バナリオもサイドキックを繰り出すが、余りにも回る動きが多い。左ハイを軽く当て、背中を見せて距離を取ったバナリオはダックアンダー&ブロック、パンは近距離のパンチも決して精度が高くなくタイムアップに。

やるべきことをやり抜いたのはバナリオだが──手数が少なすぎるとも判断されかねない。果たして、ジャッジの裁定は割れたがそのバナリオが判定勝ちを手にした。「こんなに偉大なファイターと戦ったことはなかった。40歳だよ、感謝している。チーム、家族、スポンサーに感謝している」と勝者は話した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY