この星の格闘技を追いかける

【WEC42】公開計量終了、水垣は問題なく初勝利目指す

2009.08.10

(C) ZUFFA9日(日・現地時間)にラスベガスのハードロックホテル&カジノ内ザ・ジョイントで開かれるWEC42『TORRES vs BOWLES』、その公開計量が8日(土・同)に同所で行われた。

全11試合が出揃った今大会では、ライト級で行われる予定だったマーカス・ヒックス×シェーン・ローラー戦で、ヒックスが4ポンドオーバーとなったが、ローラーがキャッチウェイト戦を承諾したため、契約体重戦となる。

メインの世界バンタム級戦に出場する王者ミゲール・トーレス、挑戦者ボーウェルズともに1ポンドアンダーでパス。日本から出場する水垣偉弥もリミット丁度で計量を終え、負けられないWEC二試合目に挑む。


■WEC42計量結果は下記の通り

<WEC世界バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]ミゲール・トーレス:134ポンド(61キロ)
[挑戦者]ブライアン・ボーウェルズ:134ポンド(61キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョセフ・ベナビデス:135ポンド(61.4キロ)
ドミニク・クルーズ:135ポンド(61.4キロ)

<ライト級/5分3R>
リカルド・ラモス:155ポンド(70.3キロ)
ダニー・カルティーリョ:156ポンド(70.5キロ)

<バンタム級/5分3R>
水垣偉弥:135ポンド(61.4キロ)
ジェフ・カラン:136ポンド(61.6キロ)

<フェザー級/5分3R>
レオナルド・ガルシア:145ポンド(65.7キロ)
ジャミール・マスー:146ポンド(65.9キロ)

<フェザー級/5分3R>
フレジソン・パイシャオン:145ポンド(65.7キロ)
コール・プロヴァンス:146ポンド(65.9キロ)

<159ポンドキャッチウェイト戦/5分3R>
マーカス・ヒックス:159ポンド(72.1キロ)
シェーン・ローラー:156ポンド(70.5キロ)

<ライト級/5分3R>
エド・ラドクリフ:155ポンド(70.3キロ)
フィル・カルデラ:155ポンド(70.3キロ)

<バンタム級/5分3R>
ハニ・ヤヒーラ:136ポンド(61.6キロ)
ジョン・ホスマン:135ポンド(61.4キロ)

<フェザー級/5分3R>
ディエゴ・ヌン:145ポンド(65.7キロ)
ハファエル・ディアス:145ポンド(65.7キロ)

<フェザー級/5分3R>
ハビエル・バスケス:146ポンド(65.9キロ)
LC・デイビス:145ポンド(65.7キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY