この星の格闘技を追いかける

【Pancrase289】室伏シンヤ、小塚誠司との激闘をスプリットで制し挑戦権獲得

<ストロー級挑戦者決定戦/5分3R>
室伏シンヤ(日本)
Def.2-1:30-27.29-28.28-29
小塚誠司(日本)

ローを蹴る小塚、室伏は勢いのある右ミドルを返す。小塚が蹴りを見せると、室伏は一気に距離を詰めてバックへ。離れた室伏は、左を当てられ尻もちをつく。すぐに立ち上がった室伏は右ストレート、左ミドル。蹴りとワンツーのコンビネーションで攻めた室伏は組みの展開になるとケージに小塚を押し込んで、自ら離れる。小塚は変則的な構えからロー、ボディを当てるが、右を被弾しバックを許すとヒザをボディに受ける。首投げのような形になった室伏からバックマウントを取った小塚がRNCを仕掛けたところで初回が終わった。ジャッジは2人が室伏、1人が小塚のラウンドとした。

2R、小塚の蹴り足をキャッチして崩した室伏がバックを伺うが、前方に落とされる。すぐにスクランブルに持ち込み、間合いを取り直した室伏は右ボディ。小塚が顔面に右を返す。右を避けてローを蹴った小塚に、室伏の右がヒット。直後にパンチを当てて室伏の動きを止めた小塚は、テイクダウン狙いを切ってバックコントロールに。                     スクランブルでサイドを取った小塚だが、室伏もリバーサルでトップを奪い返す。小塚はケージを蹴って十字も、これを防いだ室伏がトップでラウンド終了となったラウンドは、またも2-1で室伏のモノになった。

最終回、開始直後に流血の小塚にドクターチェックが入る。再開後、室伏が右をヒット。小塚はローシングルでテイクダウンを奪うと、三角狙いを防いで肩パンチを落とす。足を一本抜いた小塚がパス、サイドからヒジを落とす。クルスフィックスに室伏を捉え、引き続きパンチを落とした小塚はサイド、室伏はスクランブルから立ち上がってダブルレッグで上を取ると、スクランブルでバックへ。足関狙いの小塚に対し、レッグドラッグ気味に抑えた室伏。小塚が立ち上がると、離れた室伏。最後もトップを取りガードの中で細かいパンチを入れ、最後はオモプラッタ狙いを振り切って思い切りパウンドを落とした。

結果、スプリット判定勝ちを収めた室伏が次期ストロー級挑戦権を獲得した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie