この星の格闘技を追いかける

【Pancrase288】粘るジョブリンを組みでも攻め続け、徳留一樹が判定勝利

<ライト級/5分3R>
徳留一樹(日本)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
キーラン・ジョブリン(ニュージーランド)

左ローを見せたジョブリン。徳留は頭を振って右から左ストレートを伸ばす。さらに左で前に出ると、左ボディストレート。構えが小さくなったジョブリンに右アッパーから左を入れる。完全に飲まれたようなジョブリンだったが、左を受けて後退したと思いきや、一気にテイクダウンへ。すぐにスクランブルに持ち込み、バックに回った徳留は引き込んできたところでハーフに固める。シングルで上を取り返したジョブリンは、起き上がり際にパンチを連打する。

さらにシングルでテイクダウンに成功したジョブリンをギロチンスイープで返した徳留。潜らせずバックコントロールにとった徳留が3票を集めた。

2R、ジョブリンは蹴りを見せ、徳留のパンチにシングルレッグを仕掛け尻もちをつかせる。右を差して立ちあがった徳留がテイクダウンと同時に両足を束ねていく。足を戻しスイープ狙いのジョブリンに左のパンチを徳留は落とす。潜らせず、背中をつかせる。潜ってシングル狙いのジョブリン、徳留がバックを制す。ジョブリンは頭を抱えて背中をつける。

疲れたと見せかけ、一気に立ち上がっていったジョブリン。徳留はバックから離れ、打撃の間合いになると右ジャブを当てた。

最終回、徳留は左を当てて左ボディ、ジョブリンは一瞬動きが止まるがシングルを仕掛けてくる。潰してバックに回った徳留は左のパンチ、立ち上がったところで離れる、ジョブリンは右を放ってシングル、徳留はこれも切ってアナコンダへ。背中をつけたジョブリンのサイドを取った徳留はエルボーを落とし、起き上がり際へ再びアナコンダを仕掛ける。

頭を押し込みトップを取ったジョブリンに対し、徳留は背中をつけた状態からケージ際に移行して立ち上がる。ギロチン、リリースしてパウンド、ジョブリンのシングルに尻もちをつかされたものの、徳留は危なげない判定勝ちを手にした。

フルマークの勝利にも、首を振った徳留に笑顔はなかった。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie