この星の格闘技を追いかける

【Bellator180】MSGでギャラガーと対戦、シンゾー・マチダ 「武道の哲学に則して稽古し、試合を戦う」

Chinzo【写真】とてもクールなマチダ空手のシンボルをバックに(C)MMAPLANET

24日(土・現地時間)、ついにBellatorがニューヨークへ進出し、PPVイベントをBellator180「Sonnen vs Silva」が開催される。

チェール・ソネン×ヴァンダレイ・シウバ、エメリヤーエンコ・ヒョードル×マット・ミトリオンというレジェンドをメイン&セミに、世界戦3試合が組まれるなど、ベラトールが総力を挙げるメガイベント。

そんなMSG大会で、期待のアイリッシュファイター=ジェイムス・ギャラガーと対戦するシンゾー・マチダをLA郊外ロミータにオープンしたマチダ空手道場に訪ねた。


──MSGでの試合が1日1日と近づいてきます。

「イエース。マジソン・スクエア・ガーデン、凄くエキサイトしているよ。ベラトールは、僕の空手を披露する機会を与えてくれた。とても感謝している。

これまで2戦し、2つともKO勝ちだった。そして、ニューヨークでベラトール史上最大のイベントで試合ができることをとても嬉しく思っている」

──ジェイムス・ギャラガーはかなりベラトールが押している新鋭です。

「常に与えられた試合のことに集中しているけど、ベラトールがこの階級でギャラガーとAJ・マッキー押しなのは理解している。ただし、僕はベラトールが何を考えているかは関係ない。僕はこのイベントで初めて戦った時から、エキサイティングな試合をして勝つことだけを考えてきた。

そして、タフな相手を倒して今回の試合のチャンスを得たんだ。だから、どのような状況でもギャラガーと勝つことを考えているだけだよ。そして、この試合に勝てばまた次のことを考えるようにする。

ギャラガーは若いけど、格闘技のキャリアは決して短くない。そして優れた寝技をこれまでも見せてきた。ギロチン、足関節、そしてRNCという武器も持っている。試合は立ち技でスタートし、打撃の応酬も見られるだろう。でも、ギャラガーの狙いは寝技だ。

テイクダウンを狙ってくる。でも、全ての局面で十分に対応できる。きっと良い試合になるよ。繰り返すけど、僕は自分がベラトールでどんなポジションにいるのか、特に気にしていない。とにかくギャラガーに勝って、皆に喜んでもらうことを重視しているよ」

──過去2戦、シンゾーさんの打撃はアグレッシブなMMAスタイルで、あまり空手を感じさせるモノではなかったです。ある意味、弟のリョートと比較しても。空手自体の実績ではリョートよりシンゾーさんの方が上だったのに、これは非常に興味深いです。

「確かにね(微笑)。それは僕らの空手スタイルが違うということじゃなくて、僕らの性格の違いなんだ。リョートは性格的にもカウンターアタックの人間で、より待ちの姿勢でいる。対して、僕の方がアグレッシブだ。それは子供の頃から、そして空手のトーナメントに出ていた頃も同じだったんだ」

──へぇ、そうなのですね。マチダ空手がカウンターアタックというスタイルを掲げているわけではないと。

「そう。リョートは静かに、攻め時が訪れるのを待っている。僕はもっと前に出て、相手を動かせるんだ。僕はアタッカーで、リョートはカウンターファイターなんだよね。

リョートの方が僕より我慢し、距離を大切にしており、確実に当てることができる時に前に出る。絶好の機会が訪れるのを待っているんだ。対して僕は行けるなって思ったら、前に出ている。

だから空手は同じでも、2人の戦いは違ってくる。少しのチャンスも逃したくない。そこで攻めて突破口を開くように戦っているんだ。もちろん、怒りに任せて戦うようなことがないよう気持ちをコントロールしているけど、常に少しでも早くフィニッシュしようという精神状態でいるよ」

──なるほどぉ!! その根底に2人の性格の違いがあるのですね。

「リョートの方が落ち着いている。距離、タイミングを計って、テクニカルな試合をしているね」

──今もお父さんの嘉三さんから、アドバイスはありますか。

「もちろん、前の試合も最後のパンチはヒジが開いているから、気を付けるようにって注意されたよ。でも、僕も結果的に相手は倒れているんだから構わないって、父に口答えをしてね(笑)。

いくら技術的に素晴らしくても、状況に応じて戦わないとね。でも父は『分かった。とにかく、次までに直せ』と。そうなると、僕はもう『押忍、次までに直します』っていうしかない(微笑)。

父は僕やリョートが勝った時、必ず何か注意をしてくれる。確かに嬉しくはないよ、でもとても大切なモノだと理解している。自信過剰にならないし、父は僕らが慢心しないように心掛けてくれているんだ」

──それを理解しているシンゾーさんやリョートも素晴らしいです。

「父はケツを叩くだけでなく、常に僕らに基本の大切さを思い出させてくれるよ」

──押忍。では、日本のファンに一言お願いします。

「僕は空手を代表して戦っていることを光栄に思っている。何より、日本の伝統的なマーシャルアーツ……日本の哲学といえる全局面で戦える空手という武道を代表して戦う自分を誇りに思っている。

マーシャルアーツは原理・原則に則して戦うもの。その根底にはィロソフィーが存在する。武道の哲学に則して、僕は稽古し、試合を戦う。そのフィロソフィーを育んでくれた日本という国にいつも感謝しているんだ。

次の試合も応援してほしい。ドウモ、アリガト」

■Bellator180対戦カード

<ライトヘビー級/5分3R>
チェール・ソネン(米国)
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)

<ヘビー級/5分3R>
エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)
マット・ミトリオン(米国)

<Bellator世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者]ドゥグラス・リマ(ブラジル)
[挑戦者]ロレンツ・ラーキン(米国)

<Bellator世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]マイケル・チャンドラー(米国)
[挑戦者]ブレント・プリムス(米国)

<ライト級/5分3R>
アーロン・ピコ(米国)
ザック・フリーマン(米国)

<Bellator世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]フィル・デイヴィス(米国)
[挑戦者]ライアン・ベイダー(米国)

<フェザー級/5分3R>
ジェイムス・ギャラガー(アイルランド)
シンゾー・マチダ(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
ネイマン・グレイシー(ブラジル)
デイブ・マーフォン(米国)

<女子フライ級/5分3R>
ヘザー・ハーディー(米国)
アリス・ヨウガー(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ライアン・クートゥアー(米国)
ハイム・ゴザリ(イスラエル)

<ライト級/5分3R>
ジェローム・ミックル(米国)
アンソニー・グラッチーナ(米国)

<168ポンド契約/5分3R>
ジョン・サラガド(米国)
ヒュー・マッケナ(米国)

<130ポンド契約/5分3R>
マチュー・リーゾ(米国)
セルジオ・ダ・シウバ(米国)

<ライト級/5分3R>
ネイト・グレッブ(米国)
ブラッドリー・ディジア(米国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie