この星の格闘技を追いかける

【KSW39】終了1秒前に三角絞めでナルクンが、ボイチク破りライトヘビー級のベルトを守る

<KSWライトヘビー級選手権試合/5分3R>
トマス・ナルクン(ポーランド)
Def.1R4分59秒 by 三角絞め
マルチン・ボイチク(ポーランド)

低い姿勢のボイチクに、王者ナルクンが上への蹴りを見せる。互いローを蹴り、様子を伺うなかボイチクが飛び込んで左を伸ばす。右を当てた挑戦者に前蹴りを連続するナルクンが重い右ローを蹴りこんでいく。左ローを当てながらバランスを崩したナルクンだが、ボイチクはスタンドで待ち受ける。踏み込んで左フックを当てたチャレンジャーは、左ローにテイクダウンを合わせる。

三角絞めの防いだボイチクだが、ナルクンは再びクラッチを組む。頭を抑えると殴ってきた腕を送ってタップを奪ったナルクンが王座防衛に成功した。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie