この星の格闘技を追いかける

【PXC56】試合結果 芦田崇宏はアンブローズのギロチンに下る。阿部が勝って、山本敗れ日本勢は1勝2敗

25日(土・現地時間)、グアムのUOGカルボ・フィールドハウスでPXC56が開催された。

メインで日本から本来はフェザー級の芦田崇宏が急遽出場し、JJ・アンブローズとPXCライト級のベルトを賭けて対戦も、テイクダウンをがぶられたバックを許す展開が続くと、最後はギロチンチョークで一本負けを喫した。今大会には山本聖悟と阿部路人も参戦。阿部はシェーン・アルバレスとのスクランブルを制したものの山本はTUF&RIZINベテランのチャーリー・アラニツにパウンドからRNCで敗れている。

また日本MMA界と親交も深いハワイから第2世代といえるカイ・カマカJrとレイ・クーパーJrは揃って勝ち星を得ることができなかった。

当大会の結果は以下の通りだ。


PXC56
<PXCライト級王座決定戦/5分5R>
○JJ・アンブローズ(米国)4R
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×芦田崇宏(日本)
<ヘビー級/5分3R>
○ケルヴィン・フィティアル(北マリアナ諸島)3R
判定
×ベン・ソソリ(豪州)
<フライ級/5分3R>
○チャーリー・アラニツ(豪州)2R
RNC
詳細はコチラ
×山本聖悟(日本)
<140ポンド(63.50キロ)契約/5分3R>
○阿部路人(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×シェーン・アルバレス(北マリアナ諸島)
<ウェルター級/5分3R>
○パク・ジュンヨン(韓国)1R
アナコンダチョーク
詳細はコチラ
×レイ・クーパーJr(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ジェフリー・メサ(グアム)3R
判定
詳細はコチラ
×カイ・カマカJr(米国)
<ライト級/5分3R>
○フランク・メノ(グアム)3R
判定
×ホゼ・ラミレス(グアム)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie