この星の格闘技を追いかける

【PXC56】阿部路人、アルバレスとのスクランブル戦を制して判定勝ち!

<140ポンド(63.50キロ)契約/5分3R>
阿部路人(日本)
Def.3-0
シェーン・アルバレス(北マリアナ諸島)

阿部に左ハイを2発、アルバレスは右ミドルを蹴っていく。阿部がダブルレッグでテイクダウンし、トップからパウンドを落とす。左のパンチを連打した阿部はオーバーフック&左のパンチを顔面に入れる。立ち上がり胸を合わせたアルバレスに対し、阿部はダブルからシングルレッグでケージを押し込む。ワキを大きく差し込み、ネルソンのような態勢を取ったアルバレスの手首をとってワキを潜りにいった阿部はバックを許して両足をフックされる。

手首を掴んだままRNCを防ぐ阿部だった、腰を反らされながらも、頭をずらして胸を合わせていく。ついにトップを取った阿部はアルバレスの腕十字を潰して、パンチを連打──初回を取った。

2R、間合いを取り合いから阿部が左ミドル。アルバレスの右をかわして、接近戦で組んでいく。シングルでテイクダウンを奪った阿部はスクランブルのなかでバックを奪取。前方に落とされないようバランスを取りながら鉄槌を落とす。殴りながらRNCの機会を伺う阿部が試合をコントロールする。殴られるままのアルバレスは背中が伸びていくが、ケージを背にした阿部のRNCに胸を合わせてトップを取り返すことに成功する。

左のパウンドを見せるアルバレスだが、動きは鈍い。ガードからもアームロックを狙うなど、阿部が攻勢を握る。さらに三角絞めを狙った阿部だが、ここから頭を抜いたアルバレスがスクランブルに持ち込むところで2Rも終了した。

最終回、阿部はここも左ボディをまず入れる。右から左を振るうアルバレスを前蹴りで突き放す。構えを返るアルバレスが左右のフックから組むと、ダブルレッグで阿部を押し込む。シングルに切り替え、さらにダブルで組んだアルバレスがテイクダウンに成功する。

腰をコントロールされた阿部は、ハーフからアームロック。足をフックして肩を極めに掛かる阿部。頭を越えて防いだアルバレスが再びトップに。ケージを背に立ち上がった阿部は、テイクダウン狙いをがぶってヒザを入れアルバレスが頭を抜いたところでタイムアップに。阿部は判定勝ちを手にし、「自分の出せる全てのことを出そうと思った。次、呼んでくれたらもっと面白い試合をするので」と語った。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie