この星の格闘技を追いかける

【UFN107】まるでトルネード、左右の後ろ回し蹴りから右ストレートでディアキーシーが秒殺KO

<ライト級/5分3R>
マーク・ディアキーシー(英国)
Def.1R0分30秒by KO
ティーム・パッカラン(フィンランド)

開始直後に重い右ローを入れたディアキーシーは、サウスポーにスイッチすると右サイドキックから、そのまま左の後ろ回し蹴りへ、さらに右の後ろ回し蹴りをボディに入れる。一旦間合いを取ると、ディアキーシー右ストレート一閃。この一発でパッカランは腰から後方に崩れ試合は決した。

「俺は皆にトップになると約束する。俺はベストだ」とディアキーシーは自信満々に語った。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie