この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX21】計量終了 コンディット「トップに戻る」×マイア「明日勝って、タイトル挑戦権を手にしたい」

26日(金・現地時間)、27日(土・同)にカナダはブリティッシュコロンビア州バンクーバーのロジャース・アリーナで開催されるUFC on FOX21「Maia vs Condit」のパブリック計量が行われた。

メインで対戦するデミアン・マイアとカーロス・コンディットは、問題なく計量をパスしており、ファンの前でフェイスオフをへ。そして、コンディットが「エキサイトしている。また素晴らしい対戦相手と戦うために、素晴らしいキャンプが行えた。いずれせよ、またトップに戻るよ」とやや硬い表情で話せば、マイアは「(キャリアの初期との違いは)ウェルター級に落としてからトレーニングキャンプも変ったし、全てが変化した。この階級ではホントに上手くいっているし、明日勝ってまたタイトル挑戦権を手にしたい」と静かに語った。

なお第2試合に出場するチャド・ラプリーズは159ポンドと大幅オーバーで、計量ステージでも覇気がなかった。


■ UFC on FOX21 計量結果

<ウェルター級/5分5R>
デミアン・マイア:171ポンド(77.57キロ)
カーロス・コンディット:170.5ポンド(77.34キロ)

<フェザー級/5分3R>
アンソニー・ペティス:146ポンド(66.23キロ)
シャーウス・オリベイラ:143ポンド(64.86キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ペイジ・ヴァンザント:115.5ポンド(52.39キロ)
ベック・ハイアット:115.5ポンド(52.39キロ)

<ライト級/5分3R>
ジム・ミラー:154.5ポンド(70.08キロ)
ジョー・ローゾン:156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
サム・アルヴィー:186ポンド(84.37キロ)
ケビン・ケイシー:185ポンド(83.92キロ)

<フェザー級/5分3R>
エンリケ・バルゾラ:145.5ポンド(66.00キロ)
カイル・ボクニアク:145.5ポンド(66.00キロ)

<ミドル級/5分3R>
ギャリス・マクレラン:184ポンド(83.46キロ)
アレッシオ・デキリコ:185ポンド(83.92キロ)

<ライト級/5分3R>
シェーン・キャンベル:156ポンド(70.76キロ)
フィリッピ・ドラド:154.5ポンド(70.08キロ)

<ライト級/5分3R>
チャド・ラプリーズ:159ポンド(72.12キロ)
チバウト・グーチ:155.5ポンド(70.53キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェレミー・ケネディー:155.5ポンド(70.53キロ)
アレックス・リッチ:156ポンド(70.76キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie