この星の格闘技を追いかける

【GRACHAN23】試合結果 王者対決=大澤×手塚はドロー。阪本は宇良を秒殺で破り、ベルト巻く

Grachan23【写真】階級を越えたチャンピオン対決は痛み分けに。手塚はフェザー級とバンタム級で、大澤とGrachanを盛り上げたいと話したように再戦はしばらくの間はないだろう――が、次があるなら3Rで見てみたい一戦だ(C)MMAPLANET

22日(日)、東京都江東区ディファ有明でGRACHAN23が開催された。

メインの階級を超えた王者対決=大澤茂樹×手塚基伸はドロー。ライト級王座決定戦は阪本洋平が宇良健吾でを沈め、ベルトを巻いている。今大会の全試合結果は以下の通りだ。

GRACHAN23
<GRACHANフェザー級/5分2R>
△大澤茂樹(日本/フェザー級王者)2R
判定
詳細はコチラ
△手塚基伸(日本/バンタム級王者)
<ウェルター級/5分2R>
○秀虎(日本)1R0分40秒
TKO
×武士正(日本)
<フライ級/5分2R>
○山本聖悟(日本)1R2分14秒
TKO
×植木新(日本)
<フェザー級/5分2R>
○なおKING(日本)2R
判定
×崎山勲(日本)
<フェザー級/5分2R>
○直斗(日本)2R
判定
×阿仁鬼(日本)
<GRACHAN初代ライト級王座決定戦/5分3R>
○阪本洋平(日本)1R1分02秒
TKO
詳細はコチラ
×宇良健吾(日本)
<フェザー級/5分2R>
○島村裕(日本)1R4分53秒
キムラ
×小澤龍一(日本)
<フライ級/5分2R>
○板谷一樹(日本)1R1分35秒
TKO
×吉岡弘晃(日本)
<ミドル級/5分2R>
○ジョシュア・ロビソン(米国)1R0分19秒
TKO
×佐々木克義(日本)
<キックLOKルール59キロ契約/3分2R>
○山崎コリンチャンス(日本)2R
判定
×高見澤章光(日本)
<フェザー級/5分2R>
○星野一磨(日本)2R0分41秒
TKO
×豚ラーメン翔太(日本)
<バンタム級/5分2R>
△小林亮太(日本)2R
判定
△遠藤来生(日本)
<キックLOKルール57キロ契約/3分2R>
○大岩翔大(日本)1R2分44秒
KO
×花塚智雄(日本)
<ライト級/5分2R>
○竹川光一朗(日本)1R1分16秒
TKO
×鋼入りの戸田 (日本)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie