この星の格闘技を追いかける

【Shooto】前田吉朗、逆転RNCでランボーからタップ奪い、ベルト奪取宣言

<バンタム級(※56.7キロ)/5分3R>
前田吉朗(日本)
Def.2R2分43秒by RNC
ランボー宏輔(日本)

低い姿勢のランボー、前田は左右にステップを踏んで右を伸ばす。ランボーは右ロー、前田が左ローを返すと、左に右を被せていく。飛び込むように右を入れたランボーだが、左インサイドローを受けてバランスを崩す。と、ランボーの左がヒットし前田がダウン。ランボーのパウンドの追撃に前田が足を取り、殴られながらも立ち上がる。ケージにランボーを押し込んだ前田だがブレイクが掛かり、続く前進に右を打たれ前方に崩れる。ここも組みにいった前田が膝を入れるケージに押し込む。残り10秒でブレイクが掛かり、すぐにテイクダウンを狙った前田がタイムアップに持ち込んだ。

2R、前田の前進を潰してパンチを入れたランボーだが、前田が尻餅をつかせてケージに押し込む。ランボーは頭を抱えるが、前田が防いでハーフで抑えこむ。肩固め狙いの前田に対し、ランボーは左ヒジを張るもマウントを取られる。背中を向けて立ち上がろうとしたランボーのバックを取った前田が四の字フック。マットに叩きつけようとしたランボーの喉下にしっかりと前田の腕が食い込みタップを奪った。

前田は「年内中にベルト巻きます。メインで戦うヤツ、よぉベルト磨いとけよ」とベルト奪取を宣言した。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie