この星の格闘技を追いかける

【DEEP CAGE】今成正和と対戦、ナム・ファン<01> 「ワタシモ・クロオビ・デス。寝技でも負けない」

Nam Phan【写真】かなり疲れた表情をしていたナムだが、カメラを向けるご覧の通り──プロだ(C)MMAPLANET

23日(土)、東京都江東区のディファ有明で開催するDEEP CAGE IMPACTでDEEP初出場を果たす前KOPフェザー級王者ナム・ファン。

Strikeforce、UFC、そしてBellatorと北米メジャーを経験してきたナムは、米国でなく日本をベースに活動を続ける。イベントに拘るのではなくて日本で戦うことに拘りを持っているナム・ファン、今成正和戦前の心境を尋ねた。

──日本にやってきたのはいつですか。

「土曜日だよ(※取材は18日(月)」

──少し、疲れが見てとれますね。

「カットウェイトのためにワークアウトを行ったばかりだからね」

──ところで前KOPフェザー級王者ナムのDEEP出場には驚かされました。

「DEEPもパンクラスも日本のイベントだ。僕は日本で戦えるなら、どこのオーガニゼーションでも構わない。WSOF-GCでもね。ファミリーや友人も日本にいる。パンクラスですぐに戦う機会が巡って来なかったところでDEEPから良いオファーを貰った。イマナリはレジェンドだし、試合間隔を空けたくなかった。そういうことだよ。RIZINから声が掛かれれば、もちろん出場しているよ。全ての日本の団体で試合をしたいと思っている。どこか一つの場所で戦うってことじゃなくてね」

──米国で戦うというチョイスはなかったのでしょうか。

「米国でビッグショーといえばUFCやベラトールだ。そして、彼らからのオファーはなかった。ベラトールのオファーを待って試合がない状態を続けようとは思わなかったし。米国のローカルショーで戦うなら、ローカルのボクシングに出る方が自分の為になるだろうね。戦うレベルとしてローカルのボクサーとボクシングだけで戦うほうが、MMAでローカル・ファイターと戦うより経験値が上がる。

MMAはニホンで戦いたい。米国のローカルショーでファイトマネーも安く、名前もない相手で、それほど力のない選手と試合をするより、待遇も良い日本でイマナリのような名前のあるファイターとの試合をした方が自分のためになる。日本の方が条件も良いしね。

アジアのプロモーション?  う~ん、どうなんだろうね……。僕はもう一番大きなプロモーションで戦ってきた。そして日本ではパンクラスでも戦った。自分のキャリアの積み方には満足しているからねぇ。今は楽しくて戦っている。楽しみたいんだ。もうストレスを感じたくない」

──長い飛行機の旅と時差のある日本での試合の方がナムには楽しめるのですね。

「もうグリーンボーイが、色々なチャンスを狙ってガツガツしているわけじゃないからね。さっきも言ったようにワイフの家族も日本に住んでいるし、友達もたくさんいる。日本に来ることは苦にならないよ。日本で戦うほうが自然だって感じているぐらいさ。米国でUFCとベラトール以外のローカルショーで戦うより、ずっと日本で戦う方が良い」

──パンクラスとDEEPではちょっとした性格の違いがあると思います。その辺りはどのように感じていますか。

「僕にとっては日本のプロモーションは日本のプロモーションだ。J-MMAを区別して考えたことはない。そしてJ-MMAは北米よりもエンターテイメントだ。僕にとって基準がPRIDEになっている。ただ勝敗を競い合うじゃない、戦いが僕にとってMMAなんだ」

──では今成選手の印象を聞かせてください。

「僕にとって、彼はレジェンドだよ。米国の試合じゃない。イマナリとジャパニース・スタイルを堪能したい。スピードがあり動き回る寝技を見せたいね。そして、フィニッシュする」

──今成選手のMMAはテイクダウンでなく、スライディングから引き込んで足関節を狙うというケースも多々見られます。打撃からテイクダウン、そして抑えるという部分とは違う流れを持っており、組み立てが難しいこともあります。

「スタンドで打撃戦が続くことはないよね。もちろん、僕だって打撃戦でイマナリを攻略したい。僕はベスト・ストライカーじゃないけど、でも彼より打撃は上だ。そして、寝技は彼の方が上だけど、イマナリのスタンドと僕のグラウンドを比較すると、僕のグラウンドの方が彼のレベルに近い。ワタシモ・クロオビ・デス(※日本語で)。イマナリの寝技は凄いよ。でも、僕も負けてない」

<この項、続く>

■DEEP CAGE IMPACT対戦カード

<フェザー級/5分3R>
長倉立尚(日本)
上迫博仁(日本)

<フェザー級/5分3R>
今成正和(日本)
ナム・ファン(米国)

<ライト級>
宮崎直人(日本)
チャンタモ(日本)

<ライト級>
岩瀬茂俊(日本)
LUIZ(ブラジル)

<フライ級>
堀内佑馬(日本)
石神保貴(日本)

<フライ級>
井上直樹(日本)
秋葉尉頼(日本)

<ライト級>
大山釼呑助(日本)
岡田充広(日本)

<フェザー級>
大原樹里(日本)
ジン・テホ(韓国)

<ウェルター級>
九十九優作(日本)
米田奈央(日本)

<バンタム級>
大越崇弘(日本)
城田和秀(日本)

<フェザー級>
オーロラ☆ユーキ(日本)
新里佳彦(日本)

<フェザー級>
高塩竜司(日本)
大金剛(日本)

<ウェルター級>
三浦康彰(日本)
真王DATE(日本)

<フェザー級>
DARANI DATE(日本)
笹川JP(日本)

<バンタム級>
金井卓也(日本)
窪田泰斗(日本)

<フライ級>
丸岡拓也(日本)
HPS DATE(日本)

<フライ級>
曽我英将(日本)
小龍DATE(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie