この星の格闘技を追いかける

【Grandslam04】己吏人と対戦松場貴志<01> 「久米さんも来てくれないから、勝てる気がしない」

Takashi Matsuba【写真】ALIVEに入門した日から、お笑いのもう中学生に似ているということで、もうチュウと呼ばれている松場(C)MMAPLANET

19日(土)に東京都江東区ディファ有明で行われるGRANDSLAM04 – WAY OF THE CAGE。GRACHANのフライ級タイトルコンテンダーでWARDOGとの対抗戦でも勝利している己吏人と対戦する松場貴志。

キャリア5勝2敗1分、アマ修斗全日本を制しPancraseやHEAT、そしてGrandslamで戦績を重ねてきた松場の潜在能力の高さは誰もが認める。3月6日、HEATを観戦していた松場──そんな期待の人材にインタビューを試みたのだが……。

──己吏人選手との試合を控える松場選手です。

「あぁ、やばい……緊張してきましたぁ」

──もう、ですか。試合まで2週間ありますよ。早すぎませんか。

「いやぁ……」

──……。今の体調はいかがですか。

「体調は良くないです……。××が痛いです。相性も凄く悪いので。厳しいと思います。凄い技……糸通しとか分からない技をするし。糸通しっていうぐらいだから、糸を通すぐらいの凄い技なんじゃないかって」

──……。

「いや、本当に不安なんです」

横で話を聞いていた久米鷹介──ちゃんと、話せよ。

「ちゃんと話せ。ワッハハハハハ」

──これまで5勝2敗1分けの松場選手、インディMMAのトップファイターの1人とGrandslamで試合が組まれました。この試合の意味合いは?

「それは……何なんでしょうね。勝村さんとムフフフ、仲良くさせてもらっていて。僕が思っているだけかもしれないけど、アマチュアの時から良くしてくださっていて。だから、ひいき目に見て出してくれているんだと」

──……。チャンス到来とは?

「エッ、チャンス? 負けるとしか思えないし……。久米さんも試合の1月前の土曜日は一番大切な時期だからって、東京に来てくれないですし」

久米──おっ、お前は……。本当に。

「久米さんも来てくれないから、勝てる気がしないです。久米さんが来るといつも勝てるのに。でも、加藤(久輝)さんがついてくれるので。発さん? 発さんがセコンドに就くと緊張してしまうので……」

──これまでアマ修斗優勝からパンクラスでデビュー、HEATやGrandslamで戦績を重ねてきました。

「本当に運が良かっただけです。フフフ?  エッ、どういうことですか?  僕は団体に拘りはないので出られる試合に出ているだけです」

──ではMMAを戦ううえで目標をどこに置いているのでしょうか。

「プッ(笑)。目標は……ないです。全然、ないです」

──……。

「正直、ないです。そこが悩みなんです。アッハハァ」

──林家パー子みたいに笑っているじゃないですか……。では何が楽しくて普段の練習をしているのですか。

「……フフ、何ですかね、高校時代にレスリングをやっていて、その延長ですね。最初はレスリングのアレ、あの──着ているヤツ……」

──シングレットですか?

「そうアレ、格好良いなぁって思って。アレを着たくてレスリングを始めて──気が付けば、今になっています」

──う~ん、ALIVEの選手でも出稽古で来る選手でも、同じ階級ばかりか一つ上の選手を凌駕する動きの持ち主──という評判なのですが……。

「フフフ、そんな風に言われているんですか?  うわぁ……凄い嬉しいです。フフフフ。でも、緊張してしまうので──試合で練習のような動きはできないです。すっごい緊張してしまって。

今日、HEATを見ていてグラウンドでやられている人が多かったじゃないですか? 加マーク納選手がずっと圧していたのに腕十字でやられて──僕は影響を受けやすいから、ああいう風な試合になってしまうんじゃないかと流されそうです」

──なぜ、勝った選手の影響を受けないのか不思議です。

「凄い不安ですよ。そうやって、改めて聞かれると不安になってしまいます。厳しいです」

<この項、続く>

■ Grandslam 04対戦カード

<バンタム級/5分3R>
上田将勝(日本)
土肥潤(日本)

<ライトヘビー級/5分3R>
アラン・ボドウ(フランス)
ウー・ドンシン(台湾)

<74キロ契約/5分3R>
岡澤弘太(日本)
イケ“ザ・ビースト”クリス(米国)

<フライ級/5分3R>
己吏人(日本)
松場貴志(日本)

<バンタム級/5分3R>
木暮 聡(日本)
論田愛空隆(日本)

<ウェルター級/5分3R>
二ツ森敬浩(日本)
YOSUKE(日本)

<組技ルール・無差別級/5分2R>
八田亮(日本)
平田純一(日本)

<組技ルール・無差別級/5分2R>
金原正徳(日本)
宮田和幸(日本)

■ GRANDSLAM SURVIVOR対戦カード

<ライト級/5分2R>
高橋了介(日本)
ブラック・コンバ(日本)

<フェザー級/5分2R>
村津孝徳(日本)
渡辺謙明(日本)

<88キロ契約/5分2R>
大場慎之助(日本)
中村邦夫(日本)

<フライ級/5分2R>
宮城友一(日本)
川端祐樹(日本)

<ライト級/5分2R>
小坂井寛(日本)
モリシマン(日本)

<フライ級/5分2R>
中原大輔(日本)
崎川直起(日本)

<63.5キロ契約特別ルール/5分2R>
荻原一貴(日本)
石橋源一郎(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie