この星の格闘技を追いかける

【Pancrase275】瀧澤のラッシュを凌いだヤマニハが、パウンドで逆転TKO

<バンタム級/5分3R>
アラン・ヒロ・ヤマニハ(ブラジル)
Def.2R3分44秒by TKO
瀧澤謙太(日本)

左ミドルをまず見せた瀧澤。独特の構えから蹴りのフェイントや左ジャブ、続いて後ろ回し蹴りを放つ。二段蹴りを放った瀧澤に対し、ヤナニハは左ジャブを伸ばす。右に回る瀧澤は左ミドル、続いて両手を下げて挑発する。前に出てパンチを連打するヤマニハに対し、距離を取った瀧澤が後ろ回し蹴り、ヤマニハもワンツーで入れる。続いて左ローを入れたヤマニハ、瀧澤はサイドキックを返す。

思い切り右フックを振るって前に出たヤマニハが左もヒットさせる。前蹴りから右を瀧澤が入れると、ヤマニハは組みに行く。これを切った瀧澤が左ヒザを顔面に突き上げる。続くヤマニハのダブルレッグをしっかりと切った瀧澤は鼻血を流しながら笑顔を浮かべる。最後はワンツーからヒザを入れた瀧澤、ヤマニハもフックを打ち返したがジャッジは3者とも瀧澤のラウンドとした。

2R開始直後にも左ヒザを見せた瀧澤は、ミドルを受けると左ミドルを返していく。激しいフックの応酬のなかからローを入れたヤマニハ。瀧澤は左ヒザを入れて、ラッシュを掛ける。回るヤマニハを追いかけてパンチを入れ続ける瀧澤は、そのまま連打を続ける。ケージ際でパンチを被弾し続けたヤマニハだが、フックを打ちかえすと瀧澤が一旦離れる。瀧澤は右ストレートを入れるも、打ち疲れかヤマニハのフックを受ける。

ここで前に出た瀧澤は右ストレートを打ち込むが、ヤマニハがダブルレッグでテイクダウンに成功する。ハーフからパンチを落とすヤマニハはバックを取って両足をフック。背中が伸びた瀧澤はパンチ&エルボーを受けると背中が伸びる。ここでレフェリーが試合をストップ。スタンドのラッシュを凌いだヤマニハが逆転勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie