この星の格闘技を追いかける

【UFN77】強打のソウザが、寝技で脆さ露呈。ダウン取られたスケリーがアッサリとRNC極める

<フェザー級/5分3R>
チャス・スケリー(米国)
Def.2R1分56秒by RNC
ケビン・ソウザ(ブラジル)

長身のソウザが非常に低い構えを見せると、スケリーが前蹴りで上体を起こさせようとする。その低い構えにシングルで組み付いたスケリーが、ケージにソウザを押し付ける。スケリーはそのまま右足をキャッチした状態でケージ中央に移動し、左足を払ってテイクダウンを奪う。ダースで揺さぶり、逆側にパスとスケリーが寝技でソウザをコントロールする。ソウザが起き上がろうとするとダースチョークに捉えたスケリーだが、ソウザは体を起こして立ち上がる。

スタンドでスケリーを待ち受けたソウザは、左フックでダウンを奪う。パウンド狙いのソウザにヒールフックを仕掛けるスケリー。ストレートヒールは極まらず、両者同士に立ち上がる。直後にソウザの右ロングがヒットしたところで初回が終わった。

2R開始直後にテイクダウン狙いから引き込んだスケリーは、パンチを受けながらヒールへ。足首を掴んで鉄槌を落としたソウザは離れて立ち上がると、テイクダウン狙いのスケリーがバックに回って横回転で寝技に持ち込む。ワンフックでスケリーがアゴの上からRNCをセットアップ。と、ソウザがアッサリとタップ。打撃の強さとは裏腹の寝技での脆さを露呈してしまった。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie