この星の格闘技を追いかける

【OFC08】朴光哲×青木真也!! もう一人の王様の出場は?

Boku vs Aoki

【写真】ロータス世田谷のYBTでは一緒に汗を流していた青木真也と朴光哲がシンガポールでベルトを賭けて戦うことが正式に決まった (C)MMAPLANET

5日(火・現地時間)、シンガポールより4月5日(金・同)に同地インドアスタジムにおいて開催されるOFC07で、青木真也が朴光哲の持つOFC世界ライト級王座に挑戦することが、日時と共に正式発表された。

先月20日頃から信憑性の高い情報として出回っていた青木と朴の選手権試合は、One FCにとって通算7度目、4度目のシンガポール大会=「Kings & Champions」で組まれることが正式に決まった。また同大会はSTAR SPORTSによりアジア28カ国で中継されることが決まっている。

同大会の実現に際し、ビクター・クイOFC代表は「OFCが再び歴史に塗り変え、4月5日にはSTAR SPORTSによって、28カ国5億人が視聴可能になった。これはOFCにとって大きなステップアップとなり、同大会はOFC史上最大規模のイベントになる」とも明言。

王様と王者というタイトルにあるように、OFC世界バンタム級王者キム・スーチョルとビビアーノ・フェルナンデスが対戦するという話もあるようだが――同プロモーションでは現在挑戦者決定トーナメントを開催中で、ケビン・ベリンゴン、上田将勝、ジェンズ・パルバー、タン・ブーが勝ち残っているだけに、アッサリとキングとチャンピオンの対決が実現するのか。追加カードの発表を待ちたい。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday