この星の格闘技を追いかける

【UFC184】RNC一閃、ジュカォン・カルネイロが7年2カ月振りの勝ち名乗り

<ミドル級/5分3R>
ホアン・ジュカオン・カルネイロ(ブラジル)
Def.1R1分40秒 by RNC
マーク・ムニョス(米国/13位)

2008年以来のUFC復帰となったジュカオン。対するムニョスはリョート&ゲガール・ムサシと連敗中で1年7ヶ月振りの勝利を目指す。右ローを入れたジュカォン、キャッチしきれなかったムニョス。距離が詰まると頭を下げて、テイクダウンを狙うムニョスはがぶられて自ら引き込む。体を捩じって起き上がるという得意の動きを見せようとしたムニョスだが、ジュカォンがしっかりと枕を作って抑え込む。腹ばいになったムニョスから即座にバックマウントを奪ったジュカォンがRNCへ。暫くするとムニョスが落ちて反応がなくなったが、レフェリーは気付かない。ようやく試合が止められ、ジュカォンは7年2カ月振りのオクタゴン勝ち名乗りを受けた。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie