この星の格闘技を追いかける

【UFN58】『!!』、ジュニオール・アルファが指を脱臼、自ら戻すもTKO負けに

<ミドル級/5分3R>
ダニエル・サラフィアン(ブラジル)
Def.2R1分01秒by TKO
アントニオ・ジュニオール・アルファ・ドスサントス(ブラジル)

ストラッサー起一に敗れ、僅か1試合でミドル級に戻ったサラフィアンがジュニオール・アルファ=元チームメイトと対戦。左でヒザをついたジュニオール・アルファだが、左右のフックを返す。サラフィアンは左ミドル、ジュニオール・アルファは左右のフックを返す。直後に右ハイキックを決めたサラフィアンだったが、蹴りを受けて前進したジュニオール・アルファの右フックを受けてダウン。すぐに試合はスタンドに戻ると、荒いフックの応酬へ。

ワンツーからローを入れたサラフィアンに対し、右を返すジュニオール・アルファ。サラフィアンは左のフックを入れ、飛び蹴りもジュニオール・アルファが左フックを入れる。このペースでいつまでスタミナが持つか。と、サラフィアンがダブルレッグでテイクダウンへ。ジュニオール・アルファが勢いを利した後方回転で逃れスタンドへ戻る。ジュニオール・アルファは右ミドルから、ボディフック。最後にサラフィアンがテイクダウンを仕掛け、初回が終了した。

2R、開始早々にサラフィアンの攻撃が急所に当たり、試合が中断。即再開され、右ローの応酬が見られる。距離を詰めての打ち合いのなかで、ジュニオール・アルファが中断ブレイクを要請、左の薬指を脱臼したジュニオール・アルファは自ら指を戻したが、レフェリーが試合をストップした。ジュニオール・アルファは不運なTKO負けとなった。

PR
PR

関連記事

Movie

大会予定(現地時間)

JBJJF ALL JAPAN