この星の格闘技を追いかける

【UFN57】バルボーサがジャブ&ローの正統派コンビネーションでグリーンを下す

<ライト級/5分3R>
エジソン・バルボーサ(ブラジル/11位)
Def.3-0:30-27,30-27,30-27
ボビー・グリーン(米国/7位)

ガードを上げてジャブ、前蹴り、右ローを見せるバルボーサ。グリーンは両手を下げたリラックスした構えでバルボーサの攻撃を空振りさせ、バルボーサの左ミドルをキャッチしてテイクダウンする。すぐに立ち上がったバルボーサはバックスピンキックを見せるが当たらない。

グリーンは足への前蹴り、まるでボクサーのような華麗なボディワークでバルボーサのパンチをディフェンスする。じりじりとプレッシャーをかけてスピーディなジャブを突くグリーン。バルボーサはしっかり距離を取って右ローを蹴る。構えをスイッチしながら前に出るグリーン。バルボーサはジャブ&右ローを繰り返し、最後はグリーンが飛びヒザ蹴りを見せたところでラウンド終了となった。

2R、足への前蹴り、ジャンプしての前蹴りなどトリッキーな技を見せるグリーン。逆にバルボーサはジャブ&右ローと正統派のコンビネーションから右ハイキックにつなげ、右フック、顔面へのバックスピンキックをヒットさせる。すぐに態勢を立て直したグリーンだが、バルボーサは右ローでグリーンの前足を狙い撃ち。

グリーンは飛びヒザ蹴り、バックブローを繰り出すがクリーンヒットはない。下がりながらもジャブ、ワンツーを繰り出すバルボーサ。グリーンは肩ブロックを駆使して、それをかわし左ストレートを狙う。ペースを崩さないバルボーサは強烈な右ロー、グリーンも右ローを蹴り返して飛びヒザ蹴りを見せる。

3R、サウスポーに構えて蹴りを見せるグリーン。バルボーサはそこに右ストレートを合わせる。グリーンはローを蹴って左ストレート、バルボーサも右ハイキック・右ミドルを蹴る。バルボーサが右ストレートと左フック、空振りさせたグリーンはパンチが当たらないとアピールする。

プレッシャーをかけてはいるものの単発の左ストレートととヒザ蹴りで手数が少ないグリーン。バルボーサは距離を取りながらジャブ、右ストレート・左フックの合わせを狙う。右から左フックを返すグリーン、バルボーサは右ミドルを蹴る。試合後は両者とも両手を挙げて、自分の勝利をアピールする。判定はジャッジ3名とも30-27でバルボーサ。ジャブ&ローの正統派コンビネーションでペースを握ったバルボーサが勝利した。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN