この星の格闘技を追いかける

【DEEP DREAM】パンクラス×DEEP<04>王者対決。石渡「分からせてやりたい」×大塚「本当に強い選手」

Ishiwatari vs Otsuka【写真】これ以上ない殺気を漂わせていた石渡と、厳しい表情を見せると同時に自信を見せていた大塚(C)MMAPLANET

11日(火)、東京都渋谷区のホテル・サンルートプラザ新宿のカトレア会議室にて、12月31日(水)に埼玉県さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開かれる「DEEP DREAM IMPACT2014~大晦日Special~」で組まれるDEEP×パンクラス全面対抗戦の記者会見が行われた。

対抗戦5試合から、ここではKOPバンタム級チャンピオン石渡伸太郎×DEEPバンタム級チャンピオン大塚隆史、注目のチャンピオン対決に挑む両者の会見での挨拶と、質疑応答の模様をお伝えしたい。

Ishiwatari石渡伸太郎
「大晦日にDEEPのチャンピオンをぶっ殺します」

【質疑応答】

──TDCホール大会で大塚選手から名指しで対戦表明をされました。その時の気持ちを教えてください。

「まぁ、2度目なんですけど本当に毎回、腹立っているので。今回、実現したんでぶっ殺してやろうと思います」

──大塚選手の印象をお願いします。

「う~ん、普通に強いとは思います」

──DEEPルールが前提ですが、これからルールは決まるという話がありましたが、どのようなルールで戦いたいですか。

「自分は何でも良いです」

──対戦表明をされて腹が立ったと言われていましたが、名指しをされたことに対して、どのように感じたのでしょうか。

「勝てると思っているから、そう言うんだと思うので。それを分からしてやりたいです」

Otsuka大塚隆史
「このタイミング、大晦日でないとパンクラス王者の石渡選手と戦えることはないと思ったので、やれることに感謝しています。佐伯さん、坂本さん(発言ママ)、感謝しています。この間、パンクラスの試合見させてもらいましたけど、石渡選手、負けてしまってけど改めて強いと思った試合でした。だけど、勝ったジョナサンより、俺の方が強いと思うので、大晦日、KOか一本で仕留めます!! ベルトを忘れてすいません……」

【質疑応答】

──石渡選手の印象をお願いします。

「試合はよく見ていて、本当に強い選手だとは思っています」

──どのようなルールで戦いたいですか。

「そうでうね、リングより金網の方が僕は好きなので、金網で戦えるのは嬉しいです。ルールはそんな拘りはないので、極められたルールで戦えるので全く気にせずやれます」

■ 決定済み対戦カード
<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者] 北岡悟(日本)
[挑戦者] 吉田善行(日本)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
大塚隆史(日本/DEEP)
石渡伸太郎(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フェザー級/5分3R>
横田一則(日本/DEEP)
ISAO(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フライ級/5分3R>
柴田“MONKEY”有哉(日本/DEEP)
清水清隆(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
北田俊亮(日本/DEEP)
中島太一(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 ライト級/5分3R>
岸本泰昭(日本/DEEP)
高橋“Bancho”良明(日本/パンクラス)

<フライ級/5分3R>
前田吉朗(日本)
越智晴雄(日本)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie