この星の格闘技を追いかける

【Bellator126】公開計量終了。世界ミドル級選手権試合は59戦目シュレメンコ×8戦目ホージー

Shlemenko vs Halsey【写真】シュレメンコ4度の王座防衛戦は、キャリア8戦目のホージーが相手だ(C)BELLATOR

25日(木・現地時間)、明日26日(金・同)にアリゾナ州フェニックスのグランドキャニオン・ユニバーシティ・アリーナで開催されるBellator 126の公開計量が行われた。メインでベラトール世界ミドル級王座4度目の防衛戦を迎えるアレキサンダー・シュレメンコ、挑戦者ブランドン・ホージーともに計量をパスしている。

キャリア59戦目(50勝8敗)のシュレメンコに対し、8戦目(7勝0敗)のホージー。経験値の差は伺いしれない世界戦だが、ホージーが負け知らず=怖さ知らずの勢いをぶつけると試合はどう転ぶか分からなくなってくる。テイクダウンからパウンドで削ってサブミッション狙いのホージーに対し、前戦で無意味といえるライトヘビー級マッチでティト・オーティズの肩固めに敗れているシュレメンコ。チャンピオンが必要以上に寝技を嫌がり、その悪影響が打撃面に出てくるようだと、試合は厳しいモノになる。挑戦者の勢い、王者が先の敗北をどのように捉えているか、精神的な部分も影響する世界戦となりそうだ。

この他、トーナメント戦に出場することなく温められてきた2011年NCAA D-1王者バッバ・ジェンキンス、シーズン8フェザー級T準優勝者マイク・リッチマンなどメインカード出場選手は問題なく計量をクリア。プレリミ出場の2選手が体重オーバーとなっている。

■ Bellator126計量結果

<Bellator世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者] アレキサンダー・シュレメンコ:184.6ポンド(83.73キロ)
[挑戦者] ブランドン・ホージー:184.4ポンド(83.64キロ)

<シーズン10ライト級T決勝/5分3R>
パトリッキー・フレイレ:155.6ポンド(70.58キロ)
マーチン・ヘルド:155.7ポンド(70.63キロ)

<フェザー級/5分3R>
バッバ・ジェンキンス:146ポンド(66.23キロ)
チアゴ・メラー:145.4ポンド(65.95キロ)

<バンタム級/5分3R>
マイク・リッチマン:135.5ポンド(61.46キロ)
エド・ウェスト:135.9ポンド(61.64キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ライアン・マルチネス:256.8ポンド(116.48キロ)
ニック・ラスブロウ:245.8ポンド(111.49キロ)

<ライト級/5分3R>
ブランドン・ガーツ:156ポンド(70.76キロ)
ベニー・マドリード:155.9ポンド(70.72キロ)

<ライト級/5分3R>
デレック・カンポス:153.3ポンド(69.54キロ)
エステファン・パーヤン:155.4ポンド(70.49キロ)

<ヘビー級/5分3R>
スチュアート・オースティン:235.2ポンド(106.69キロ)
ダン・チャールズ:228.3ポンド(103.56キロ)

<バンタム級/5分3R>
マイケル・パーカー:136.3ポンド(61.83キロ)
ジョー・タイマングロ:135.7ポンド(61.55キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジェイコブ・オーティズ:186ポンド(84.37キロ)
クリフォード・スタークス:185.3ポンド(84.05キロ)

<ライト級/5分3R>
レイモンド・ピナ:159.4ポンド(72.30キロ)
ラルー・バーリー:155ポンド(70.31キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie