この星の格闘技を追いかける

【UFC147】ペルペチュオが右ストレートからのパウンドでマフラを撃破

2012.06.24

<ミドル級/5分3R>
チアゴ・ペルペチュオ(ブラジル)
Def.3R0分41秒 by TKO
レオナルド・マフラ(ブラジル)

一回り大きなペルペチュオに対し、ローを連続で放つマフラ。ペルペチュオはミドルを見せると、前に出て跳びヒザを見せたマフラがそのままケージにしがみつく。慎重な立ち上がりを見せたペルペチュオは、左右のフックをブロックしながらステップバックし右の前蹴りを繰り出す。

アグレッシブなマフラだが、打撃は荒い。組みつこうとしたペルペチュオに左右のショートフックを打ち込んだマフラ。パンチの交換のなかで、左フックをマフラが打ち込むと、ペルペチュオは右ハイを放っていく。口を開けて、やや呼吸が荒くなっているマフラは再び左右のフックを見せ、組みついてくるペルペチュオを突き放す。呼吸とともにパンチも荒くなってきたマフラに、ペルペチュオが左フックを打ち込んでシングルレッグへ。テイクダウンは奪えなかったペルペチュオだが、ケージに押し込み執拗に倒そうと試みた。

2R、左ローとパンチのコンビネーションから前に出て来るペルペチュオ、首相撲からヒザを狙ったマフラ。マフラはペルペチュオの左ローに右ストレートを合せる。左から右のフックで前に出たマフラは、勢いにのって前に出るとペルペチュオがテイクダウンを狙う。バランスを崩しながら腕十字を仕掛けたマフラだったが、ペルペチュオは腕を引抜きパウンドを落とす。

2度、3度と腕十字を狙うマフラ、ペルペチュオも寝技の反応は早く、腕を引抜いてパウンドやエルボーを落とす。担ぎからパスを狙うペルペチュオ、ケージを蹴って耐えるマフラ。荒い打撃とは違い、力強く正確な寝技の攻防が見られるのもブラジル勢同士の対戦らしい。

ハーフでしっかりと抑え、パウンド、鉄槌を落すペルペチュオに対し、フルガードに戻したマフラだが、ついに担がれサイドを許す。腰を押しながら、エビを見せるマフラはガードを強いられ、疲れた表情を見せた。

3R、スーパーマンパンチを見せたペルペチュオ、飛びヒザを繰り出すマフラ。ペルペチュオのボディへの前蹴りが効いて、マフラが動きを止めると、ストレートの追い打ちでダウンを奪う。そのままパウンドの連打でペルペチュオがTKO勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie