この星の格闘技を追いかける

【RFC15】キム・スーチョル強し、田村一聖RNCで一本負け

Kim Soo-Chul vs Tamura

【写真】本来、田村が極められそうなRNCではなかったが、左フックが効いていたか(C)MMAPLANET

<バンタム級/5分3R>
キム・スーチョル(韓国)
Def.1R2分41秒by RNC
田村一聖(日本)

左右に足を使う田村、キム・スーチョルの左ハイに右フックを合わせる。ここで意外にもキム・スーチョルがテイクダウンを狙うが、田村は左腕を差して倒れない。すぐにブレイクが掛かり、試合がケージ中央で再開されると、田村は右へ回りキム・スーチョルをおびき出す。右フックを入れ、キム・スーチョルの右ミドルをキャッチした田村だが、テイクダウンは奪えない。続く局面で、強烈な勢いのキム・スーチョルの左フックを受けながらも、ニータップでテイクダウンを奪った田村。ギロチンを抜いてトップを奪取する。

起き上がった田村に対し、キム・スーチョルがシングルから組みついてバックに回り込むと、すぐにRNCへ。一度はクラッチを解いた田村だったが、パンチのダメージが大きかったか反応が鈍く、右目の下を大きく腫らしている田村は、直後にタップ。厳しい、RFC2連敗となった。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie