この星の格闘技を追いかける

【WEC53】最後の公開計量、緊張感漲る王者と挑戦者

2010.12.16

12月16日(木・現地時間)、アリゾナ州フェニックスの郊外都市グレンデールのジョビング・ドットコム・アリーナでは、今大会をもってUFCに統合が決まっているWECのラストイベント=WEC53「Henderson vs Pettis」が開催される。

大会前日となる15日(水・同)には、WECの名における最後の公開計量が行われ、計11試合出場全22選手が滞りなく計量をパスした。

この試合に勝利をすれば、初代UFC世界バンタム級王者の栄誉をも勝ち取ることになるセミファイナル。王者ドミニク・クルーズと挑戦者スコット・ヨルゲンセンは、淡々と計量をパスして静かに向き合ったが、互いに殺気を漲らせ、緊張感を一瞬にして高めた。

また、その勝者はUFCライト級王座(フランク・エドガーとグレイ・メイナードの勝者)挑戦が決まっているメインイベントにおいて、WEC王座最後の防衛戦に臨むベン・ヘンダーソンは、セコンドが大きなWECタオルで前方を隠し、全裸になって測定すると155ポンドで計量を終えた。


セミの両者と同じく、向き合うや挑戦者アンソニー・ペティスと静かな火花を散らしたベン・ヘン。WECブランドのトリをホームタウンで務めることになる王者は、「本当に光栄なこと。俺はアリゾナ州グレンデールのために戦う。みんなが望んだことで、WECはここにくることができた。今度は俺が恩返しをする番だ」と意気込んだ。

■WEC53計量結果は下記の通り

<WEC世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]ベン・ヘンダーソン:155ポンド(70.3キロ)
[挑戦者]アンソニー・ペティス:154.5ポンド(70.1キロ)

<WEC世界バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]ドミニク・クルーズ:134.5ポンド(61キロ)
[挑戦者]スコット・ヨルゲンセン:135ポンド(61.2キロ)

<ライト級/5分3R>
ドナルド・セラーニ:155ポンド(70.3キロ)
クリス・ホロデッキー:155ポンド(70.3キロ)

<ライト級/5分3R>
バート・パラジェンスキー:156ポンド(70.7キロ)
カマル・シャロウス:156ポンド(70.7キロ)

<ライト級/5分3R>
ヂャン・ティェカン:155.5ポンド(70.5キロ)
デニー・ダウンズ:154.5ポンド(70.1キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイミー・バーナー:156ポンド(70.7キロ)
シェーン・ローラー:155ポンド(70.3キロ)

<バンタム級/5分3R>
ブラッド・ピケット:136ポンド(61.6キロ)
イワン・メンジハー:135ポンド(61.2キロ)

<バンタム級/5分3R>
エディ・ワインランド:136ポンド(61.6キロ)
ケン・ストーン:135ポンド(61.2キロ)

<ライト級/5分3R>
ダニー・カスティーロ:155.5ポンド(70.5キロ)
ウィル・カー:155ポンド(70.3キロ)

<ライト級/5分3R>
ヒカルド・ラマス:156ポンド(70.7キロ)
ユーリ・アルカンターラ:154.5ポンド(70.1キロ)

<バンタム級/5分3R>
ヘナン・ベラォン:136ポンド(61.6キロ)
クリス・カリアソ:136ポンド(61.6キロ)

<WECファイナル!!>
2010年12月16日の「WEC53」イベントを最後に、UFC統合が決まっている軽量級最高峰のMMAイベント=WEC。貴重なWECグッズ&ベストDVDは残りわずか!購入はお早めに!!

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY