この星の格闘技を追いかける

【BFC】シーズン2、フェザー級ファイターの発表始まる

2010.01.09

ジョージー・カラキャニャン (C) MMAPLANET2010年4月10日(土・現地時間)からシーズン2が開始、シーズン1同様にフェザー級~ミドル級の4階級でトーナメントが行なわれるBellator Fighting Championships。昨年末からウェルター級の出場選手が明らかになっていたが、今週になってフェザー級トーナメント参加者が立て続けに2名発表された。

【写真】重量級と軽量級で、トレーニング時間を別にしているミレニアMMA期待のフェザー級ファイターが、FOX SPORTS NETで全米中継デビューを果たす (C) MMAPLANET

ベラトールFCのビヨン・レブニーCEOは、現時点で契約を果たしたフェザー級ファイターは4人で、その戦績のトータルは38勝2敗と胸を張る。


5日(火・同)に出場が公式アナウンスされたのは、ミレニアMMA期待のジョージー・カラキャニャンだ。優れたグラップリング技術の持ち主で、MMA戦績も12勝1敗1分。24歳のカラキャニャンは、米国のプロインドアサッカー選手として活躍中に柔術を始め、MMA転向を決意した。

「ボールを蹴っていた足をケージで使いたくなった」という彼は、実父がカラテの指導者で6歳のときから稽古をしていた過去を持つ。フライングニーでTKO勝ちをしたこともあるが、持ち味はグラップリング。ギロチンから足関節までオールラウンドの極めを持っている。

(C)BFC【写真】一見してラテンなウィリアム・ロメロ、シーズン1はスパニッシュ系路線だったが、果たしてシーズン2は? (C) BFC

また、7日(木・同)にフェザー級トーナメント出場が発表されたのは、カナダ人ファイターのウィリアム・ロメロだ。17歳まで生まれ故郷のエクアドルで生活し、その後カナダに移住。カナダ軍に入隊し、ボスニア紛争などに派兵されたこともあるロメロは、UFCファイターのTJ・グラントの兄ランディ・グラントの下でトレーニングを積み、これまでのキャリアは5戦5勝、4つの一本勝ち&KO勝ちを記録している。

「カナダでの知名度を、世界的なモノにしたい」とトーナメント参戦に興奮を隠せないロメロ、彼のライバルとなるその他のファイターは、今後も続々と発表される予定だ。

なお、ベン・アスクラン、ジェイコブ・マックリントック、ダン・ホーンバックルの出場が決定しているウェルター級トーナメントだが、昨年末に躍進する英国MMA界から、“ジュードー”・ジム・ウォルヘッド、イラクからの帰還ファイター=スティーブ・カールらが加わることも発表されている。

■Bellator FCシーズン2トーナメント出場決定者

フェザー級
・ジョージー・カラキャニャン
・ウィリアム・ロメロ

ウェルター級
・ダン・ホーンバックル
・ベン・アスクラン
・ジェイコブ・マックリントック
・ジム・ウォルヘッド
・スティーブ・カール

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie