この星の格闘技を追いかける

【ONE111】中国・重慶でデメトリウス・ジョンソンが、世界フライ級王者モライシュに挑戦!!

Morais【写真】過去5年に渡り、暫定&正規王者、そして挑戦者としてフライ級の中心にいる現ONE世界フライ級チャンピオンのアドリアーノ・モライシュ (C)MMAPLANET

13日(月・現地時間)、ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートンCEO&チェアマンがSNSで4月11日(土・同)に中国でデメトリウス・ジョンソンがONE世界フライ級王者アドリアーノ・モライシュに挑戦することを発表した。

4の中国大会は、現時点で会場は発表になっていないが、開催地は重慶(チョンチン)ということが明らかになっている。


DJは昨年3月にONEフライ級ワールドGP1回戦=若松佑弥戦でサークルケイジにデビューし、8月の準決勝で和田竜光、10月には再び日本でフィナーレをダニー・キンガド相手に戦い、同トーナメントを優勝しモライシュへの挑戦権を獲得していた。

対するチャンピオンはGP期間中は事実上のオフ期間となり、今回が昨年1月のジェヘ・ユースタキオ戦以来の実戦となる。そのユースタキオとのトリロジーを終え、フライ級王者となったモライシュは、チャトリCEOの発表前に「14週間、レッツゴー」とツイッターで呟いていた。

ONE参戦時からDJにとって明確な目標だった世界王座挑戦。ワールドGP初戦前にモライシュの体格は、水抜き無しで通常体重で戦う彼にとって階級違うような大きさだと語っている。そして、この試合が中国大会で組まれるということは──恐らくはケージでなくリングが使用される公算が高い。所属するAMCにはリングがあるが、果たして流れを切らないDJのMMAが、リングで戦うことでどのような変化が見られるのも気になるところだ。

そして昨年2度の東京大会があったことで、トップ中のトップ選手の試合間隔がどうしても似通ってしまいマッチメイクに谷が生まれてしまっていたONEで、ようやくビッグファイトが実現する。DJの挑戦を受けるモライシュに続き、クリスチャン・リー、オンラ・ンサン、アンジェラ・リー、シィォン・ジィンナン、そしてビビアーノ・フェルナンデスらの次期防衛戦のアナウンスが続くことに期待したい。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie