この星の格闘技を追いかける

【DEEP94】このままでは終われない住村竜市朗&元谷友貴が再起戦。「ぶち壊す」(大塚隆史)

Otsuka【写真】大塚も何度目かの正念場だ (C)MMAPLANET

10日(金)、3月1日(日)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるDEEP94 IMPACTの対戦カードが発表された。

年末のBellator Japan、そしてRIZINで痛い敗北を喫した住村竜市朗と元谷友貴が再起を賭けてケージに上がる。


ジョン・タックにKO負けした住村の再起戦は、自らが所持するDEEPウェルター級王座防衛戦を悠太を相手に行うファイトとなった。RIZIN負け組では終われない住村。目指すべきは道は違うが──高橋遼伍がいった国内以上海外以下という立ち位置に収まらない姿を見せることができるのか──東京での格闘家生活の真価が、本当に問われる一戦となる。

またRIZIN✖Bellator対抗戦で、スコット・コーカー期待のパトリック・ミックスのギロチンに分殺された元谷は、大塚隆史との対戦が決まった。

2019年はヴィクター・ヘンリー、扇久保博正、前述したミックスと悪夢の3連敗に終わった元谷と、RIZIN出場がならなかった大塚。言ってみれば、RIZINとDEEPを行き来するのではなく、突き抜けた存在になるためのラストコールといえる一戦だ。

そんな再生が掛かった潰し合い──を前にした、両者のコメントがリリースに寄せられていたので、ここで紹介したい。

元谷友貴
「大塚選手は2階級王者でキャリアもあり、昔から対戦してみたい相手でした。とても強い相手ですが、しっかりKO、一本で決着したいと思います。この試合を踏み台にして良いスタートをきりたいと思います」

大塚隆史
「混沌としたバンタム級をもっと俺がかき回してやるよ。バンタム級四天王とか名付けた時点でイラッとしていたから、ぶち壊すのには丁度良い。まず1人目を喰います」

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie