この星の格闘技を追いかける

【PFL2019#09】プレーオフに向けて、石井慧「むしろデニス・ゴルソフにさえ勝てれば、どうなっても良い」

Satoshi Ishii【写真】全てをゴルソフとの5分✖2Rに賭ける、石井慧 (C)SATOSHI ISHII

31日(木・現地時間)にネヴァダ州ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで開催されるPFL2019#09 Palyoffs。

ライトヘビー級とヘビー級のプレーオフが行われる同大会で、石井慧がデニス・ゴルソフと対戦する。レギュラーシーズン8位の石井と1位のゴルソフだが、石井は準々決勝で最強の男と当たる状況こそがベストだと言い切った。


──前回8月のロショルト戦ですが、思ったように組んで倒せない展開となりました。石井選手自身はどこに原因があったと思われましたか。

「相手の方が僕より、研究していたと思いました。僕ももっと違う戦いをすべきでした。それを学べたファイトになりましたね。こないだのUFCでのデミアン・マイア✖ベン・アスクレン戦を見ても凄く勉強になりましたし、今回の試合に生かせると思います。あと……言い訳になってしまうのですが、7月の最初にヒザをケガしてしまい、しっかりと準備ができなかったというのもありました」

──その結果、レギュラーシーズンを1勝1敗、獲得ポイント3点。8位でのシーズン通過、当初のプランと比較して、どのような気持ちでしたか。

「プレーオフに進出できた。その点に置いて良かったと思っています」

──プレーオフは準々決勝で、まず1位のデニス・ゴルソフとまず当たります。レギュラーシーズンで最強だった選手です。

「最初にデニスと戦うことはベストです。準々決勝は2R制ですし、そこを考えて練習してきました。勝てます」

──技術的にゴルソフのストロングポイントはどこだと考えていますか。

「左ジャブと右ストレートだと思います。組みという部分ではロショルトとの試合は参考にならないですが、ケルヴィン・ティラーとの試合では簡単に2度テイクダウンされています。それもあってレスリングを中心に練習し、体の方も少し絞ってきました。5分✖2Rに全てを賭けます。準決勝のことは全く考えていないです。

むしろデニスにさえ勝てれば、どうなっても良いぐらいの気持ちです。準決勝のことは考えていないので、全てをデニス・ゴルソフにぶつけます」

──では、最後に今回のプレーオフに賭ける気持ちをお願いします。

「貫きます!!」

■ PFL2019#09 Playoffs計量結果

<ヘビー級準決勝/5分3R>
TBA
TBA

<ヘビー級準決勝/5分3R>
TBA
TBA

<ライトヘビー級準決勝/5分3R>
TBA
TBA

<ライトヘビー級準決勝/5分3R>
TBA
TBA

<ヘビー級準々決勝/5分3R>
アレックス・ニコルソン: 235ポンド(106.59キロ)
フランシマウ・バホーゾ: 229ポンド(103.87キロ)

<ヘビー級準々決勝/5分3R>
デニス・ゴルソフ: 239ポンド(108.4キロ)
石井慧: 230ポンド(104.32キロ)

<ヘビー級準々決勝/5分2R>
モー・デリース: 248ポンド(112.49キロ)
ジャレッド・ロショルト: 264 ポンド(119.74キロ)

<ヘビー級準々決勝/5分2R>
ケルヴィン・ティラー: 266ポンド(120.65キロ)
アリ・イサエフ: 264 ポンド(119.74キロ)

<ライトヘビー級準々決勝/5分2R>
ヴィニー・マガリャエス: 205ポンド(92.99キロ)
ラシッド・ユサポフ: 205ポンド(92.99キロ)

<ライトヘビー級準々決勝/5分2R>
マキシム・グリシン: 205ポンド(92.99キロ)
ジョーダン・ジョンソン: 205ポンド(92.99キロ)

<ライトヘビー級準々決勝/5分2R>
ヴォルク・アターエフ: 205ポンド(92.99キロ)
ヴィクトル・ネムコフ: 206ポンド(93.44キロ)

<ライトヘビー級準々決勝/5分2R>
エミリアーノ・ソルディ: 206ポンド(93.44キロ)
シギ・テサレイリ: 205ポンド(92.99キロ)

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie