この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】続く夢舞台から離脱者、今度はマヌーフだ

2009.12.03

(C) MMAPLANETまたもDREAMを主戦場にしていたファイターが、Strikeforceに戦場を移すことになった。2日(水・現地時間)、ストライクフォースよりメルビン・マヌーフと契約を果たしたという正式発表があった。

【写真】173センチほどの上背を考えればウェルター級もありえるメルビン・マヌーフだが――。かつてケージレイジで死闘を繰り広げたエバンゲリスタ・サイボーグは、ストライクフォースのウェルター級を主戦場に選んでいる (C) MMAPLANET

DREAMのみならず、K-1GPでもベスト16に選出されていたマヌーフがストライクフォースと契約を交わした。昨年行なわれたDREAMミドル級GPに出場したファイターだけでも、ジェイソン・メイヘム・ミラー、ホナウド・ジャカレ、ゲガール・ムサシに続き、4人目の日本離脱者ということになる。


MMAでもK-1でも、そのアグレッシブなスタイルが持ち前のマヌーフは、日本のファンの間でも評価の高いファイターだ。ミドル級GPでは準決勝で敗退も、リザーバーから桜庭和志を下し、主役級の活躍をしていた。

しかし、今年に入りDREAMミドル級が停滞したことに加え、パウロ・フィリョ戦で逆転負け、ヘビー級のK-1GPに参戦しながらもMMAで自らの生き残る道を模索していたかもしれない。

MMAキャリアは23勝6敗1分、23の勝ち星のうち実に22度のKO勝利を誇り、キックでも45勝8敗で27のKO勝ちと6つのKO負けを喫している。勝っても負けたもKO必至のファイトは、米国のファンにも大いに受け入れられるだろう。

王者ジェイク・シールズ、映画とケージを行き来するカン・リー、上記に名前を挙げたジャカレ&メイヘム、さらにマット・リンドランドにロビー・ローラー、ベンジー・ラダック、スコット・スミスと面白い役者が揃っているストライクフォース黄金のミドル級戦線。ダン・ヘンダーソンの参入こそ、暗礁に乗り上げた感はあるが、トレバー・プラングレーの出場も決まった同階級を、ひときわ賑やかにするマヌーフが彩りを添えることとなる。

ただし、オランダ大手イッツショータイムの配下選手であるマヌーフは、既に来年5月に開かれるイッツショータイムのアムステルダム・アレナ大会でタイロン・スポーンと対戦することが発表されている。ストライクフォースと彼の契約は、米国内独占契約ということも考えられ、再び日本でその勇姿が見られる可能性も残っている。

<UFC Ultimate 100 Greatest Fights DVD>

遂に発売!超豪華8枚組、UFCベストファイト集DVD!収録時間は、驚きの約1600分(26時間)で売り切れ必至!!!
輸入盤8枚組DVD/リージョンフリー

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie