この星の格闘技を追いかける

【Bellator225】計量終了 21連勝中のアモソフ、ホイスの息子、ニューウェル出場大会でララが訴えたこと

Bellator225【写真】アマゾンでの火災をパブ計量で非難したアレハンドラ・ララ (C)BELLATOR

23日(金・現地時間)、24日(土・同)にコネチカット州ブリッジポートのウェブスターバンク・アリーナで開催されるBellator225「Mitrione vs Kharitonov2」の計量が行われた。


Gracie今年2月の急所蹴り→ノーコンテストのリマッチとなったメインのマット・ミトリオン✖セルゲイ・ハリトーノフ、コ・メインもヴィタリー・ミナコフ✖ハビー・アヤラと揃ってヘビー級米露対決が組まれた今大会。プレリミでも隻腕ファイターのニック・ニューウェル、ホイスの息子クォンリー・グレイシー、元UFCファイターのサバウ・ホマシ、ズー・アンヤウーという2選手がベラトールデビュー戦を戦うなど気になるカードが組まれている。

違った意味で注目なのが、サークルケージ初陣のエドゥアルド・ムラヴィツキーだ。キャリア9勝1敗から7連敗で現在9勝8敗の戦績ながら、なぜか世界第2位のMMAプロモーションで戦う機会を得た。果たしてアビブ・ゴザリとのマッチアップで、ムラヴィツキーの連敗はストップとなるのか、

Amosov違った意味でない注目株は、メインカードでデヴィッド・リッケルズと対戦するヤーソラフ・アモソフだ。キャリア21勝0敗という驚異的なレコードを持つアモソフはベラトールでもジェラルド・ハリスとエリック・シウバを下し、3連勝を目指す。また気になるのはこの試合は175ポンド契約体重マッチとされているが、セレモニアル計量ではスーパーウェルター級とコールされた点だ。日進月歩のMMA、ここまでレベルが上がると現状の階級分けでは体重差が大きいのは事実。かといってMMAはあくまでも団体運営であって、このスポーツ全体を統括する組織がないだけに、プロモーションとしてはタイトル・ホルダーを増やすことに消極点という見方もある。果たして、東部コネチカット州でスーパーという称号が使われた理由はどこにあるのか。ただ便宜的に使用された可能性も高いだけに、今後の流れを見守りたい。

そのセレモニアル計量で一際注目を集めたのが、テイラー・ターナーとコロンビアのアレハンドラ・ララだ。上着を脱いで水着になった彼女は、顔に先住民を連想させるペイントを施しボディには今、話題となっているアマゾンの火災を人的被害だと訴える文言を書き記してフェイスオフを行なった。アマゾンというよりはアンデスの北辺に位置するアンティオキア出身のララは、二酸化炭素が大量に放出される今回の大火災は決して他人事ではないのだろう。

■ Bellator225 計量結果

<ヘビー級/5分3R>
セルゲイ・ハリトーノフ: 264 ポンド(119.74キロ)
マット・ミトリオン: 258ポンド(117.02キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ヴァイタリー・ミナコフ: 262ポンド(118.84キロ)
ハビー・アヤラ: 265 ポンド(120.2キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
アレハンドラ・ララ: 134ポンド(60.78キロ)
テイラー・ターナー: 136ポンド(61.69キロ)

<175ポンド契約/5分3R>スーパーウェルター
デヴィッド・リッケルズ: 175ポンド(79.37キロ)
ヤーソラフ・アモソフ: 175ポンド(79.37キロ)

<ヘビー級/5分3R>
タイレル・フォーチュン: 247ポンド(112.03キロ)
ルディ・シャフロフ: 243ポンド(110.22キロ)

<ウェルター級/5分3R>
コンリー・グレイシー: 171ポンド(77.56キロ)
オスカー・ヴェラ: 170ポンド(77.11キロ)

<165ポンド契約/5分3R>
アビブ・ゴザリ: 165ポンド(74.84キロ)
エドゥアルド・ムラヴィツキー: 165ポンド(74.84キロ)

<ウェルター級/5分3R>
サバウ・ホマシ: 171ポンド(77.56キロ)
ミカウ・テリル: 171ポンド(77.56キロ)

<ミドル級/5分3R>
オースティン・ヴァンダーフォード: 185.5ポンド(84.14キロ)
ジョセフ・クレア: 184ポンド(83.46キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ティモシー・ジョンソン: 265 ポンド(120.2キロ)
ズー・アンヤウー: 265 ポンド(120.2キロ)

<バンタム級/5分3R>
リッキー・バンデハス: 136ポンド(61.69キロ)
アーメット・カイレテリ: 136ポンド(61.69キロ)

<140ポンド契約/5分3R>
マイク・キンベル: 140ポンド(63.5キロ)
クリス・ディゾネル: 140ポンド(63.5キロ)

<ライト級/5分3R>
ニック・ニューウェル: 156ポンド(70.76キロ)
コーリー・ブラウニング: 156ポンド(70.76キロ)

<165ポンド契約/5分3R>
キャストリオット・シェーマ: 165ポンド(74.84キロ)
コナー・ディクソン: 165ポンド(74.84キロ)

<175ポンド契約/5分3R>
ジョン・マンリー: 175ポンド(79.37キロ)
チアゴ・ヘラ: 175ポンド(79.37キロ)

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie