この星の格闘技を追いかける

【ONE98】上久保周哉、無念の欠場。サーデュラエフはキム・デフォンと対戦へ

Kamikubo【写真】勝てばゲインの大きな一戦、そしてネームバリューも上がる一戦を前に上久保が無念のリタイアとなった(C)MMAPLANET

16日(金・現地時間)、タイはバンコクのインパクト・アリーナで開催されるONE98「Dreams of Gold」でユーサップ・サーデュラエフと対戦予定だった上久保周哉が欠場することになった。


上久保がメディカルチェックの結果、欠場の報が伝わってきたのは13日の火曜日の夕刻であったが従来通りONEでは大会直前のカードの変更に関しては、正式発表をすることはなく──ラインナップにサーデュラエフ✖キム・デファン戦が加わっている。

その上久保の欠場に関して、セコンドで現地を訪れていた濱村健が昨日の深夜に「今回の上久保は試合前のメディアチェックが通らず、欠場となりました。体重も作っていたのに永久寝技地獄を見せるのは次回となってしまい無念。早く日本で治療をするために現在、滑走路を加速しております」とSNSで現状報告をしている。

漏れ伝わってくる話によれば、上久保はばい菌が入り目が塞がってしまったということだが……。本人もサーデュラエフとの大一番をキャンセルせざるを得ない状況は、至極無念であることは間違いない。とはいっても、まずは大事をとることが何よりも大切だ。成長したステルス・グラップルの披露はひとまずお預けとなった。

■ONE98対戦カード

<Super Seriesキックボクシング世界フライ級選手権試合勝/3分5R>
ペッダム・ペッティンディー・アカデミー(タイ)
イリアス・エナッシ(オランダ)

<ONE Super Seriesキックボクシング・フェザー級ワールドGP準決勝/3分3R>
ジョー・ナタワット(タイ)
ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
スタンプ・フェアテックス(タイ)
アシャ・ロカ(インド)

<ONE Super Seriesキックボクシング・フェザー級ワールドGP準決勝/3分3R>
サミー・サナ(フランス)
ジャバル・アスケロフ(ロシア)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
アレックス・シウバ(ブラジル)
ステファー・ラハディアン(インドネシア)

<ムエタイ・バンタム級/3分3R>
ムエンタイP.K.センチャイムエタイジム(タイ)
山田健太(日本)

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
タン・リー(米国)
朴光哲(日本)

<ムエタイ・フライ級/3分3R>
サヴァス・マイケル(キプロス)
ルーシラー・プーケットトップチーム(タイ)

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
チャン・ロタナ(カンボジア)
グスタボ・バラルト(キューバ)

<ムエタイ・キャッチウェイト/3分3R>
バングリアム・ノーラン(英国)
プリーニ・ペッチインディーアカデミー(タイ)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R/5分3R>
澤田龍人(日本)
アジス・カリム(インドネシア)

<ムエタイ・バンタム級/3分3R>
アラヴェル・ラマザノフ(ロシア)
オギエン・トピッチ(米国)

<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
ジャオ・ジーカン(中国)
ポール・ルミヒ(インドネシア)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
ハシガトゥ(中国)
ラモン・ゴンザレス(フィリピン)

<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
ユーサップ・サーデュエラフ(ロシア)
キム・デフォン(韓国)

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie