この星の格闘技を追いかける

【UFN155】地元のファンの前でフィーリが、右ハイ、右フックでシェイモン・モラエスからTKO勝ち

<フェザー級/5分3R>
アンドレ・フィーリ(米国)
Def.1R3分07秒by TKO
シェイモン・モラエス(ブラジル)

左ジャブを伸ばすフィーリ、モラエスが右ローを蹴る。ジャブ✖ローという序盤戦、フィーリもローを蹴り返す。そのローを掴んでミドルを蹴ったモラエスに対し、フィーリがハイを狙う。フィーリは左ジャブを当て、モラエスは踏み込んでショートのワンツーも手の圧力はフィーリの方が高いか。フィーリは左ハイも、ガードしたモラエスが右ミドル、左ミドルを蹴る。フィーリは右ストレート直後に右ハイを決め、ケージ際に下がったモラエスの左フックから右に右フックを打ち込みダウンを奪う。パウンドをまとめたフィーリはTKO勝ちを決め、オクタゴンを飛び出て地元のファンが待つ観客席を駆け抜けた。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie