この星の格闘技を追いかける

【Pancrase306】暫定ウェルター級KOPT調印式 髙木健太「真っ向勝負で」✖手塚裕之「変化球もある」

Tezuka vs Takagi【写真】果たして直球勝負のホームランコンテストとなるのか (C)PANCRASE

24日(月)、東京都新宿区のパンクラス事業本部で30日(日)に江東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase306のメインで暫定ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト・タイトルマッチを戦う手塚裕之、髙木健太の調印式が行われた。

01「前回の試合が終わって、6月にウェルター級タイトルマッチがあると聞いて、1週間前でもいけるようにずっと練習してきたので驚きもなくオファーをすんなり受けました。時間は僕の方がなかったですけど、2人の試合には5R入らないだろうと思うので。必ず僕が倒して、ベルトを奪って……ちょっと休みます」という高木の意気込みに続き、手塚が「髙木選手には3年前にドクターストップでやられているので、借りを返してチャンピオンになります」と話し、質疑応答へ移った。

ここからは質疑応答の両者の話した言葉をお伝えしたい(※要約)。


──お二人が前回に戦った時から、それぞれどのように成長したのかをお願いします。

髙木 年を取って精神的に落ち着いてきたと思います。パンチ力とかも上がっているのですが、その辺ですかね(笑)。

手塚 僕も1戦目の時は10秒で倒すつもりで突っ込んだら、髙木さんのダイナマイトパンチを食らってしまったので。そこら辺で落ち着いた試合運びができるようになったかと思います。

──髙木選手、連敗から脱出できたのはどのような部分で進化したのでしょうか。

02髙木 練習環境が変わり、ウェルター級の元KOP阿部大治君、GRABKAのKAZU選手と練習をするようになりました。TRIBEとかで良いプロ練習もあるようですが、僕らはやっぱりグラップリングの選手ではないので、打撃を中心にやっています。同じ階級なので基礎体力系のメニューでも同じ階級のヤツに負けたらダメなんで妥協せずにできています。仲間だけどライバルという形で練習ができていることが、前回の試合で良い結果に結びつけたのかなって思っています。

──直近の試合を見て、お互いの印象を教えてください。

髙木 以前は昔の僕のように1分、1秒でも早く終わらせてやろうと前に出ていたのですが、前回の試合を見てクレバーに戦っていました。今回はどう来るのか分からないですけど、僕は大人気なくガツガツ行こうと思っています。MXの放送時間枠に収まる試合にしたいと思っています。

手塚 前回も一発のパンチで相手を倒して、担架で運ばれるような試合をしていたし、相変わらずパンチ力はあるし、KO率を見ても……世界でもトップレベルの攻撃力を持っていると思います。そこには注意して、逆に自分の攻撃を当て髙木選手の攻撃をもらわず倒したいと思います。

──紆余曲折があり、対戦相手も代わりました。

手塚 リベンジを果たせるので、逆に嬉しいです。スリルがあって強いファイターだと思うので、戦えて嬉しいです。

──髙木選手は2011年からパンクラスに参戦されていて、今回初めてタイトルを賭けて戦うことにどのような気持ちでいますか。

髙木 パンクラスに参戦した時はデビューから2、3年後だったのですが、他団体でメインとかで戦っていて、すぐにパンクラスのチャンピオンになるといって参戦したのに──負けて……そこから勝ち上がってタイトルマッチに行けるところで躓いてきました。だから、もう8年も経ったなぁという感じです。10年は掛かっていないのですが、時間が掛かったなぁというイメージです。

佐藤天選手を倒した時も僕しかいないと思っていたなかで、試合が決まらずモチベーションが保てなかったです。試合に勝つときはメンタルの部分が一番大きいので……やる気がないわけじゃないですけど、ハートが燃えないと影響があるので……(苦笑)。

今回、手塚選手との試合のオファーを受けた時は嬉しすぎて夜も眠れないほどでした。今は寝ていますけど(笑)。その時はトレーニングがしたくてしょうがなくて眠ることができなかったです。お互い豪速球ピッチャーのようなものなので。正面衝突のようにどっちかが絶対に倒れる試合になると思うので、凄く興奮しています。

──互いに豪速球ピッチャーだという認識があっても、変化球を投げる可能性もあります。その場合はどう対処しますか。

髙木 嫌だな(笑)。ぐでんぐでんの試合はしたくはないので、やるならお互い真っ向勝負で。手塚君も栃木の山奥でやっていて野生みたいなところがあるので。

──……。

髙木 野生児っぽいところを感じるので。互いに野生の部分が出たら……、タイトルマッチ云々に関係なく、2人のバチバチの試合が見せられたら良いかなと思っています。

──栃木の山奥という言葉、使用しても大丈夫でしょうか。

髙木 アハハハハ。勝手なイメージです。

──その言葉で何十万という敵を作るかと思いますが(苦笑)。

髙木 栃木県民を敵に回していると思います。

03手塚 いっぱい応援に来ますからね、山奥から。だから、そんなこと言ったら……。変化球の話ですが、髙木さんは直球で来るかと思いますが、俺は変化球も持っているので。試合は総合なので打ち合うだけじゃないですが、お互いのストロングポイントは打撃なんで、そこで勝負が決するかなとは思います。ただ、持っているので。何も言い訳はさせないし、約束はしないです。寝技の練習もやっているので。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie