この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC35】計量終了 村田夏南子はマスク姿でサク・ポーズ。再起戦へ、微笑みのローマ

Invicta FC35【写真】村田はマスク姿でご覧のポーズを披露。ローマもらしい微笑みをたたえていた(C)INVICTA FC/DAVE MANDEL

7日(金・現地時間)にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催されるInvicta FC35「Bennett vs Rodriguez 2」の計量が、6日(木・同)に行われた。


Murata vs PirosinインヴィクタFC初参戦の村田夏南子は、桜庭和志張りのマスク姿で登壇しそのまま体重計の上でサクポーズを取る。フェイスオフではマスクを取った村田に対し、それまで満面の笑みを浮かべていた対戦相手のリアーナ・ピロジンが一転、クールな視線を送っていたのが印象的だった。

1年半ぶりのインヴィクタFC参戦でブラジルのモニーク・アゼベドと対戦するローマ・ルックンブンミーは、タイ人選手らしく微笑みを浮かべてセレモニアル計量&フェイスオフを終わらせる。昨年10月にアムことスワナン・ブンソーンの腕十字で敗れ、仕切り直しの一戦に挑むローマ。その打撃ばかりか崩しや、首相撲+エルボー&ヒザ蹴りとスバ抜けた力を持つが、グラウンドで敗れたことでどのような変化が見られるか。

アムだからこそ、ローマのスタンドに対抗でき、寝技の修練度の差が出たと思われる敗北からの再起戦は今後の彼女のキャリアアップを考えると非常に重要なモノになるだろう。

メインのフライ級マッチで戦うディアナ・ベネットとカリーナ・ロドリゲスを始め、18選手中15人が計量をパスしているが、ヴィヴィアニ・ペレイラ、フェイス・マクメイ、ケリー・ディアンジェロの3選手が体重オーバーとなり、25パーセントのファイトマネー没収でキャッチウェイト戦を戦うこととなっている。

■ Invicta FC35計量結果

<フライ級/5分3R>
ディアナ・ベネット: 125.3ポンド(56.83キロ)
カリーナ・ロドリゲス: 125.4ポンド(56.88キロ)

<アトム級/5分3R>
アリーシャ・ザッピテーラ: 106ポンド(48.08キロ)
ヴィヴィアニ・ペレイラ: 106.7ポンド(48.39キロ)

<ストロー級/5分3R>
村田夏南子: 116ポンド(52.62キロ)
リアーナ・ピロジン: 115.8ポンド(52.52キロ)

<バンタム級/5分3R>
カタリナ・リナー: 135.4ポンド(61.41キロ)
リサ・スパングラー: 135.4ポンド(61.41キロ)

<フェザー級/5分3R>
ケイトリン・ヤング: 145.8ポンド(66.13キロ)
フェイス・マクメイ: 146.4ポンド(66.4キロ)

<バンタム級/5分3R>
チェルシー・チャンドラー: 136ポンド(61.69キロ)
ブリトニー・ヴィクトリア: 134ポンド(60.78キロ)

<アトム級/5分3R>
ケリー・ディアンジェロ: 108.8ポンド(49.35キロ)
ジリアン・デコーシー: 105.4ポンド(47.8キロ)

<アトム級/5分3R>
ローマ・ルックンブンミー: 105.5ポンド(47.85キロ)
モニーク・アゼベド: 105.6ポンド(47.89キロ)

<ストロー級/5分3R>
ヴァレリー・ウォン: 114.5ポンド(51.94キロ)
ジーナ・グッディン: 114.3ポンド(51.84キロ)

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie