この星の格闘技を追いかける

【UFC FX02】通算200大会迎えるUFC、公開計量終了

2012.03.02

明日3日(土・現地時間)にシドニーのオールフォンズ・アリーナで開催されるUFC on FX02「Alves vs Kampmann」の公開計量が、2日(金・同)に現地で行われた。

日本から漆谷康宏が参戦するフライ級初代王座決定トーナメント出場の4選手は、全員が規定内の0.5ポンド・オーバーで計量をパス。漆谷以外の3選手は、イアン・マッコールと対戦相手のデメトリウス・ジョンソンが、豪州国旗を彩ったショーツを着用、漆谷と戦うジェセフ・ベナビデスはAUSTRALIAという文字がつづられたタンクトップを着て、大きな歓声を集めていた。

これまで米国で開かれてきたFXとFuel大会の計量では、メインに出場するファイターのインタビューが行われてきたが、今回は昨年までのFight NightやLiveイベントのように両者のコメントがステージの上で聞かれることなく、そのまま終了となった。それでも計量直前のバックステージではベネビデスのインタビューがあり、FuelTVで中継されている。


そのインタビューで、ベナビデスは「減量は悪くはなかった。僕はバンタム級での世界王者にスプリットで負けたナンバー2、フライ級が明日から始まるのが楽しみでしょうがない。135ポンド時代よりも、調子は良い」と語っている。

ちなみに1993年11月12日に第1回大会が開かれたUFC、今大会で200度目のイベント開催となる。


■UFC FX02計量結果

<ウェルター級/5分3R>
チアゴ・アウベス:170.5ポンド(77.33キロ)
マーティン・カンプマン:170.5ポンド(77.33キロ)

<フライ級/5分3R>
ジョセフ・ベナビデス:125.5ポンド(56.92キロ)
漆谷康宏:125.5ポンド(56.92キロ)

<フライ級/5分3R>
デメトリウス・ジョンソン:125.5ポンド(56.92キロ)
イアン・マッコール:125.5ポンド(56.92キロ)

<ミドル級/5分3R>
コート・マックギー:184.5ポンド(83.68キロ)
コンスタティノス・フィリッポウ:185.5ポンド(84.14キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジェイムス・テフナ:206ポンド(93.44キロ)
アーロン・ロサ:205.5ポンド(93.21キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アンソニー・ペロッシュ:205ポンド(92.98キロ)
ニック・ペナー:203.5ポンド(92.30キロ)

<フェザー級/5分3R>
コール・ミラー:146ポンド(66.22キロ)
スティーブン・シラー:146ポンド(66.22キロ)

<ミドル級/5分3R>
カイル・ノーク:185ポンド(83.91キロ)
アンドリュー・クレイグ:185ポンド(83.91キロ)

<ウェルター級/5分3R>
TJ・ウォルドバーガー:170ポンド(77.11キロ)
ジェイク・ヘック:171ポンド(77.56キロ)

<フェザー級/5分3R>
マッケンス・セメザー:146ポンド(66.22キロ)
ダニエル・ピエダ:146ポンド(66.22キロ)

<ヘビー級/5分3R>
オリ・トンプソン:235ポンド(106.59キロ)
ショウン・ジョーダン:245.5ポンド(111.35キロ)

<UFC ナンバーシリーズ DVD>
UFCナンバーシリーズDVDがズラリ登場!!
リージョンフリー+ロープライス(1960円~2940円)。見逃した大会&ベストバウトをチェック!!

3月中旬にはジョン・ジョーンズ×リョート・マチダの死闘=UFC140 DVDも発売予定。今なら予約特典で驚きの33%OFF!! [詳細をチェック

PR
PR

関連記事

Movie