この星の格闘技を追いかける

【ROTK】アッベ・ヨーフの勝利で、スウェーデン3連勝

2011.11.27

<K-1ルール81キロ/3分3R>
アッベ・ヨーフ(スウェーデン)
Def.3-0
ダヴィド・オヌフェル(チェコ)

力いっぱいパンチを振るうオヌフェルに対し、リズミカルに緩急をつけた左ミドル、ローを放っていくヨーフ。ヨーフの左ストレートに、右フックをオヌフェルが合わせようとするが、クリーンヒットしない。

右ロー、そして右ミドルを蹴り込んだヨーフだが、オヌフェルの蹴りが急所に入り、試合が一時中断する。再開後、ヨーフの左フック、左ローがヒットし、フライングニーで詰め寄ったところで、初回が終了した。


2R、左ミドルからフックにつなげるヨーフの前に、やや動きが止まったオヌフェル。パンチから後ろ回し蹴りを見せるが、距離が合わない。ヨーフは左ハイを蹴り込んで、ボディでオヌフェルをコーナーに釘づけにする。ようやく前に出たオヌフェルは右ローを蹴り込むものの、逆にヨーフのミドルを受ける。

左ミドルから、再びフックを受けたオヌフェルが、思わず後退。距離を詰めたヨーフだが、オヌフェルが組みつきブレイクがかかる。残り20秒、左ミドルから今度は右ストレートを打ちこんだヨーフは、スイッチを多用しオヌフェルを圧倒し、最終ラウンドを迎えることとなった。

3R、サウスポーに構えたヨーフは、左ミドルから右ストレート。オーソに戻すと、右ハイキックをヒットさせる。必死に前に出るが、蹴りもパンチもヨーフに届かないオヌフェル。ヨーフはハイを連続で放ち、ロープに詰まったオヌフェルに左右のハイキックを蹴り込み、右ボディフックを見舞っていく。

左ジャブ、左ミドルと面白いようにオヌフェルを打ち抜くヨーフは、さらに左ハイ、右ボディフックをヒットさせる。鼻血を流し、コーナーに詰まるオヌフェル。左ハイで体がよれるオヌフェルに対し、ヨーフがボディフックを打ち込む。最後までオヌフェルに何もさせなかったヨーフが、3-0で判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Movie