この星の格闘技を追いかける

【Gladiator019】戦慄の左フック! ライト級挑戦者決定戦でグスタヴォ・ウーリッツァーが井上啓太をKO

【写真】グスタヴォが井上をマットに沈め、ライト級挑戦権の行方や如何に(C)MMAPLANET

<ライト級次期挑戦者決定戦/5分2R>
井上啓太(日本)
Def.2R3分25秒 by KO
グスタヴォ・ウーリッツァー(ブラジル)

左を伸ばしながら距離を詰める井上、対するグスタヴォは構えから打撃の強さがうかがえる。ローから攻める井上に対し、右ロングを伸ばしたグスタヴォはパンチの連打。バランスを崩した井上に対し、パンチで攻め込むグスタヴォ。井上は引き込み、ガードポジションから足を上げていく。グスタヴォはトップをキープしていたが、立ち上がって離れ、背中を着けている井上に強いローを浴びせる。レフェリーが促して立ち上がる井上。ケージ中央で右カーフを当てる井上に対し、グスタヴォは右クロスをヒットさせた。井上はグスタヴォをグラウンドに誘うも、その誘いにグスタヴォは乗らない。ジワリジワリと距離を詰める井上が、右のカウンターをを効かせてから右ヒザ蹴りを当てる。

グスタヴォが組んで来ると、反対に大外刈りでテイクダウンを奪った井上。さらにマウントからパウンドを連打する。さらにバックマウントに移行した井上は、パンチを浴びせながら狙いはグスタヴォの首へ。グスタヴォが振り落とそうしたが、井上はグスタヴォの左腕を取って腕十字を狙う。ここでラウンド終了のゴングが鳴った。

最終回、グスタヴォの右ローに井上が右ストレートを合わせる。距離を取るグスタヴォに対し、井上も深追いはしない。井上の右ローに右フックを合わせるグスタヴォが、さらに右ローで井上をこかせた。マットに背中を着く井上。グスタヴォがスタンドを要求し、レフェリーがブレイクをかける。

スタンドで再開後、井上が右を伸ばす。しかし井上が右ヒザを放つと、グスタヴォがそれをキャッチ。すぐに井上は離れた。足を使うグスタヴォを、右で追う井上。グスタヴォが前に出たところで、カウンターの右ヒザを入れた井上だったが、これがローブローに。一時中断後、試合が再開されると井上が前に出る。グスタヴォは右ストレート、さらに右ローを当てた。井上は左ジャブを突き続ける。ここで井上が一瞬動きを止めたところで、グスタヴォが左フック一閃。井上は背中からダウンし、グスタヴォのKO勝利となった


PR
PR

関連記事

Movie