この星の格闘技を追いかける

【Shooto2021#04】番狂わせ!? マックス・ザ・ボディが右でダウンを奪い、環太平洋王者キャプテン☆アフリカを判定で下す

<72キロ契約/5分3R>
マックス・ザ・ボディ(カメルーン)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28.
キャプテン☆アフリカ(日本)

サウスポーのキャプテンに対し、マックスが左右フック。右ミドルハイを受けたキャプテンは前に出るが、右ヒザを受け止められて、マックスがリフトアップ。しかしキャプテンは倒れず、首投げでテイクダウンし、袈裟固めで固める。ケージ際でコツコツとパンチを落としながら、キャプテンがマックスの左腕を両足で挟む得意の展開に。

マックスも一度は逃れるが、キャプテンはもう一度マックスの腕を取り、絞り上げる。腕を抜いたマックスが立ち上がり、脇を差してケージに押し込むも、キャプテンが投げてグラウンドへ。下からハーフガードのマックス。パスして再度に移行したキャプテン、そのままマウントを奪おうとしたところでマックスが反転する。キャプテンはバックに回る。

ケージ際でキャプテンはマックスの首に右腕を回す。これはRNCを極めることができず、マックスが立ち上がる。キャプテンがマックスをケージに押し込みながら、左ヒジを打ち込んでラウンド終了のホーンを聞いた。

2R、マックスが右ストレートで前に出る。キャプテンは右ジャブから左ストレートへ。マックスの右ストレートがヒットして、キャプテンがダウン。すぐにマックスがトップに回ると、キャプテンはクローズドガードでしのぐ。下からスイープしたキャプテンだが、マックスはキャプテンを持ち上げて立ち上がる。

スタンドではテイクダウンを狙うも、マックスがスプロール。しかし、しつこく食らいつくキャプテンがマックスに尻もちを着かせる。下から左腕でキャプテンの首を抱えるマックス。頭を抜いたキャプテンは、相手を抑え込みながら右パウンド。そしてパスからサイドを奪い、右ヒジを落とす。ブリッジで逃れようとするマックスを、キャプテンは抑え込み続ける。

サイドからマット・ヒューズ・ポジションを狙うキャプテン。マックスはケージを蹴って脱出を試みる。しかしキャプテンは抑え込みながらパンチを落とし、最後は立ち上がるマックスにパンチを連打したが、終了間際にマックスのパンチをもらった。

最終R、キャプテンが左の前蹴りとロー。マックスは左フックを返す。両者に疲れが見える。キャプテンのシングルをスプロールしようとするマックスだが、キャプテンはマックスの右足を取ってシングルでケージに押し込み、ボディロックに切り替えて小内刈りでマックスに背中を着かせた。ケージ際でパンチを落とすマックス。しかしマックスが切り替えして、シングルでキャプテンを押し込む。

左足を掛けて、マックスの左腕を取るキャプテン。それを潰したマックスが上になる。ケージに背中を着けているキャプテンに、左のパンチを当てるマックス。キャプテンはハーフガードで、動きが止まる。下から抱えてくるキャプテンに、マックスはパンチを落としていく。そのままマックスがトップをキープして試合を終えた。


PR
PR

関連記事

Movie