この星の格闘技を追いかける

【UAEW15&EFC32】マーシオ・クロマドの教え子ハリスが、ヌルマゴ軍ウェルター級王者をアナコンダで破る

<ウェルター級/5分3R>
カールストン・ハリス(ガイアナ)
Def.2R2分56秒by アナコンダチョーク
セイジド・イザガクマエフ(ロシア)

ガイアナのルタリーブリ戦士ハリスに対するは、EFCウェルター級王者のイザガクマエフ。様子見の序盤、ハリスが右ミドルハイを繰り出す。さらに左ジャブを伸ばしたハリスに対し、イザガクマエフは見る状態が続く。ハリスが右を当て、イザガクマエフの前進に右を狙う。両者遠い距離での打撃を繰り出すハリス、ステップ踏んだかわすハリスという展開に。

イザガクマエフの左ローに、ハリソンが左ジャブを当てる。パンチで姿勢を乱したハリスが、そのままダブルレッグを決める。立ち上がったイザガクマエフは離れて、左を当てシングルレッグへ。テイクダウンを取り返したイザガクマエフは、トップのまま初回を終えた。

2R、序盤の打撃戦で左ボディを当てたハリスが、イザガクマエフのテイクダウン狙いを切ってがぶり肩口にヒザを入れる。そのまま小外刈りでテイクダウン狙ったイザガクマエフだが、ハリスが上取ってマウントへ。足を戻したイザガクマエフは、クローズドガードを取り細かいパウンドを被弾する。

イザガクマエフは腕十字、腕を抜いたハリスがスクランブルでがぶってアナコンダチョークへ。反時計回りにイザガクマエフに体を寄せていった──マーシオ・クロマドの教え子がタップを奪った。


PR
PR

関連記事

Movie