この星の格闘技を追いかける

【ARC,Double G FC & Angel’s Fight】6月から8月にかけて、無観客大会で再開加速K-MMA

【写真】K-MMA界もARCから、一歩一歩活動再開に向けて動き始めた。そのARC第1回大会では韓国人選手以外に、ソウル在住のウズベキスタン人ファイター=デブロン・コルマトフ が出場している(C) ARC

5月23日(土・現地時間)、ソウルのソンパ区チャムシルのHOT6アフリカ・コロシアムでARC=Afreeca TV ROAD (FIGHTING) CHAMPIONSHIP 001が開催され、活動再開の一歩を記したK-MMA界。
Text by Choi Woo Suk

6月に入りRoad FCがARCの次回大会の開催を発表するなど、次なる動きが見られ始めた。


アフリカTVとロードFCの協力でイベントが開かれたRACはその第2回大会が今月27日(土・同)、第3回大会は7月25日(土・同)に旗揚げ大会と同じHOT6アフリカ・コロシアムで行われることをロードFCが明らかとした。

ARCの連続開催発表と前後して、キックボクシングのMAX FCコンテンダーシリーズ20が7月4日(土)にテグ市でのイベント再開をアナウンス。さらにMMAではDOBULE G FCがARC03の前日となる7月24日(金・同)にソウル大会、またAngel’s Fightが8月17日(月・同)にソウル、またはパンムンジョム(板門店)のある軍事境界線を隔てて北朝鮮と隣接するキョンギ道パジュ市での活動再開を発表している。

上記、5大会は現時点では全て無観客で行われる予定だ。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie